宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。

 

みなさま、お久しぶりでございます。

 

リアルでお知り合いの方は地方ニュースや地方新聞でもうご存じかと思いますが、この度「にっぽんの宝物 Undiscovered Gems of Japan」にて県大会で優勝、全国大会 部門準優勝を獲得、2020年2月にシンガポールで行われる世界大会に出場が決まりました。

 

www.youtube.com

 

世界大会の舞台はシンガポール・チャンギ国際空港

施設の中に滝と森がありスカイトレインが走っているという、ちょっと何言ってるかよくわからない空港です。

 

ちなみにこの空港「世界で最も美しい空港」に3年連続で選ばれています。

この動画をみると誰もが納得するでしょう。

 

夜になると滝を利用したプロジェクションマッピングショーが行われますが、息をのむような美しさを見せつけています。

 

「にっぽんの宝物」とは先々月“ガイアの夜明け”で特集が組まれた、いわゆる食のコンテストです。

地方に埋もれている優れたものを掘り起こすために、ハーバード大学にて講師として優秀指導証書を授与された羽根拓也氏(詳しくはWiki等をご覧ください)が総合プロデューサーとして動き出したプロジェクトです。

今年で10年目とのこと。

審査員の方々はリッツカールトン、シャングリラホテルといった超一流ホテルや農林水産省、外務省、その他ここには書けないような錚々たる顔ぶれでした。

私の会社がある山口県から世界大会まで勝ち上がったのは史上初の快挙とのこと。

 

本当に人生でこれほど集中した期間はなかったと言えるほどここ1か月は大会の準備に集中していました。

 

年明け2月の世界大会まで約1か月、もう少しの間集中力を持続させ「世界大会で逆転優勝しましたよ!」のご報告ができるよう全力で楽しんできます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。