宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

僕「福山雅治みたいに切ってください」美容師「わかりました…。あんちゅわぁ~ん、あんちゅわぁぁぁぁん」

 

懐かしすぎて真顔が維持できない(笑)

 

自分が好きなことをしたい。

みなさん大なり小なりそう思っているのではないでしょうか?

それと同じぐらいの勢いで自分がしたいことができない。

こう感じている人も多いでしょう。

 

今日はふざけた題名にしたお詫びとして、とっておきのお話をしようと思います。

 

好きなことをしたい。

とても素直で純粋な気持ちだと思います。

結論から書きますとみんな好きなことをすることができるんです。

でも、できていない現実が目の前にある。

なぜか?

その理由がわからないからみんな明後日の方向に向けてエネルギーを開放しているんです。

 

例えば、「好きなことができないのは努力が足りないからだ」と言われることがあります。

確かにそうかもしれません。

でも、いくら努力をしてもいつまでたっても自分がしたいことができず奴隷のような扱いを受け続けている人もいるでしょう。

なぜか?

努力をする方向が違うからです。

 

自分が好きなことをしようと、いくら頑張っても、いくら努力しても、はっきり言っていつまでたってもできません。

なぜか?

 

それはですね。

 

自分がしたいことをしようとしてるからです。

??

???

 

世の中の99.9%の人が知らない真実をお伝えします。

すべての事柄に共通して適応できる公式のようなものですので覚えておいて損はないと思います。

 

では、真実をお話しします。

自分が好きなことをしたいのなら、

他人に好きなことをしてもらうのです。

 

もっと分かりやすく説明すると、あなたの周りにいる人たちが好きなことができるようにサポートするのです。

もっともっとシンプルに言うと、あなたの周りにいる人たちが好きなことをすることを許してあげるのです。

こんなことをしてはダメだ!とか今そんなことしてる場合じゃねぇだろっ!ではなくその人がそれをしたくてしているのならそれを許容してあげるのです。

 

それを全く無視して、自分がしたいことをしようと思っていたってそりゃあ無理ですよ。

 

そもそも自分の定義が間違っているから変な方向に行ってしまうんです。

自分=今この瞬間に目の前に広がる超現実のことです。

あなたが目にするすべてがあなた自身なのです。

それを否定して、それをないがしろにして自分が好きなことをしようとしたってできるわけないじゃないですか。

 

別に自己犠牲の精神を持てと言っているわけではありません。

誰もそんなことを望んではいません。

他人の言動を許し、世界を許容することにより初めてあなたは本当のあなたの人生を歩んでいくことができるのです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。