宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

呪われし者

 

呪い殺したくなるような人があなたにもいるかもしれません。

まあ、私レベルになるとそんな人はいませんけどねー。

あハハハハハ・・・。

いや、いるかも。。

んー、やっぱいないかなー。

でも、よく考えたら一人か二人ぐらいはいるようないないような…。

 

って、そんな話はどうでもいいとして世の中には呪いという言葉があります。

自分の今置かれている状況を誰か他人のせいにしてその人を呪い、妬み、恨み、その人が不幸になることを一番に望みます。

怖いですねー。

人の不幸は蜜の味という話もありますがそんなゴシップレベルではなく本気で人を呪い殺そうとする人までいるようです。

人を呪うのが良いとか悪いとかは別の話として人を呪うとその人はどうなるのかをお話しします。

 

まず、知っておいていただきたいのが「あなたが与えたものがあなたが得るもの」という法則です。

要するに、あなたが誰かを騙し、陥れ、裏切り、妬み、恨み、呪ったとしたら必ずあなたは報復を受けます。

必ずです。

これは変えることのできない宇宙の法則だからです。

宇宙の法則には誰一人逆らえないのです。

 

少し話がそれますが例えばその他の宇宙のルールとして「あなたは存在する」というものがあります。

これも変えることはできません。

あなたが存在するからあなたはあなたの世界を観測できているのであって、あなたが存在していなければあなたはあなたの世界を何をどうやっても観測できないのです。

あったりめーじゃねーか!と言われるかもしれませんが宇宙の法則とはそんな当たり前のことです。

あなたが信じようが信じまいが宇宙の法則を無視することはできません。

 

これらの法則については古くから培われてきた宗教的な教義だけでなく最新の量子力学脳科学の分野などでも証明されてきています。

 

話しは戻って、自分の不幸の責任を他人に取らせようと呪いをかけその人に災難が起きることを懸命に祈るという行為はすべて自分に返ってきますよということです。

別に私は新興宗教の教祖様でも寺の住職でも教会の牧師でもなんでもないタダの平凡な一般人ですから仏様の説法のようなことを言いたいわけではありませんが、他人に対する批判や悪口、妬みや恨み、まして呪うなどという行為はほどほどにしておかないとやがて自分の身を滅ぼすことになりますよということが言いたいのです。

 

そりゃあ、人間生きてりゃ時には腹が立つこともあるでしょう。

騙されたり裏切られたりしたら怒りも芽生えるでしょう。

いくら人に感謝しろと言われたところで、どう考えても感謝するに値しない人がいるかもしれません。

もし、あなたが他人を妬み、恨み、呪いながら生きていくというのならそれもそれでいいと思います。

どう生きるかはあなたの自由です。

ただ、あなたは必ず報復を受けます。

それを覚悟のうえでその生き方を選んでください。

 

ところで、なぜ「あなたが与えたものがあなたが得るもの」という宇宙のルールが設定されているのでしょう?

これを紐解いていくとあなたの世界はあなたが造り出したものであり、あなたの世界ではあなたしか創造のパワーを持ってなく、あなたの世界にはあなたしかいないのだというところに行きつきます。

あなたの世界にはあなた以外に誰もいません。

要するにあなたが傷つけたあの人は本当のことを言えばあなた自身に他ならないのです。

あなたが騙したあの人も、あなたが陥れたあの人も、あなたが悪口を言ったあの人も、あなたが批判しているあの人も、あなたの目の前に現れる人、ものはすべてあなた自身なのです。

もう少し踏み込んで言えば、今あなたが幸せを感じられないという責任を他人に転嫁するなど愚の骨頂です。

すべてあなたの責任なのですから。

そのことがいつまでたっても理解できていないから他人のことで悩み、落ち込み、塞ぎ、怒り、恐れ、妬み、恨みながら生きていくことになるのです。

 

この説明でお分かりいただけたでしょうか?

いつも意味不明な事ばっか言ってんじゃねーよ!と思われる方はどうぞ今まで通りの人生を歩んでください。

それもあなたの自由です。

なんとなくだけど意味が分かった、理解できたと思われた方は生き方を見直してもいいかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。