宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

努力も苦労も心配も不安も我慢も苦しみもない生き方

 

みなさんGWは楽しめたでしょうか?

私は9連休中に遊び過ぎて(スカイダイビング?)全身筋肉痛になってしまいフェイタス5.0をあちこちに貼っている次第でございます。。

 

さて、誰もが努力も苦労も心配も不安も我慢も苦しみもないような生き方を望んでいるのにもかかわらず、なぜ多くの人がそのような生き方ができないのか?を解き明かしてみたいと思います。

いつものごとく長ったらしいので「悩み」という言葉に集約します。

 

私が観察するに、ほとんどの人はこの悩みをネガティブ方向に捉えています。

まあ、当たり前なんでしょうが出来事に対する悩みをネガティブに捉えるとその状況にあなたは張り付いてしまうんです。

本当のことを言えばその状況なんてどうでもいいことなんですがネガティブにネガティブに捉えることによりその出来事におもいっクソ執着している状態になっているんです。

しかもそれに気付いていない。

その出来事は別にネガティブでも何でもないのにもかかわらず、なぜかネガティブ方向に思考が傾いているんですね。

 

もう少しわかりやすく言うと、今現在目の前で起こっていることをどういうわけか、なぜだかわからないけど、マイナスの捉え方をしているんです。

例えば、〇〇がしたいと思っているけど〇〇ができない。

この状況が発生すると即座に「クッソ!なんで思い通りにいかねぇんだよ!」という感じです。

 

あのですね。

もう、起こってしまったことは受け入れるしかないんですよ。

あーだこーだ言ったってどうにもならないんです。

〇〇ができないんならできないでいいんです。

そんなもんほっときゃいいんですよ。

よくよく過去を振り返ってみると、それはそれでよかったんじゃないですかね?

「いーや!そんなことない!あの時あーしていれば、こんなことになってなかったのにー」

と言いたいかもしれません。

 

じゃあ、あなた過去に戻ってやり直せるとでも思っているんですか?

 

多くの人が陥っている罠がここなんです。

 

過去に戻ることなんかどうやったってできるわけないのに、戻ろう戻ろうと必死で努力し、血の滲むような苦労をし、心配や不安で寝れない夜を過ごし、極限状態まで我慢しながら、状況が良くなるのを今か今かと期待して苦しんでいます。

 

無理ですから。

過去には戻れませんよ。

もう、やってしまったことは受け入れるしかないんです。

起こってしまったことをあなたが否定してどうするんですか?

 

今を生きるとよく言いますが、はっきり言って今を生きるなんて誰でもできます。

みんな、今を生きています(笑)

「今を生きる」の本当の意味は今を否定せずに生きるということなんです。

何が起ころうがすべて、何もかも「ああ、これで良かった」と捉えるのです。

難しいかもしれません。

そんなこと出来ない!と言うかもしれません。

 

言葉は変ですが潔く諦めてください。

もしかしたら、あなたは一文無しになってしまうかもしれません。

もしかしたら、あなたは傷つけられるかもしれません。

もしかしたら、あなたは職を失うかもしれません。

もしかしたら、あなたは訴えられるかもしれません。

もしかしたら、あなたは逮捕されるかもしれません。

怖いですか?

不安ですか?

それでも、これでいいんだと開き直ってください。

 

 

その出来事はあなたの人生においてとても大きな出来事になるかもしれません。

でも、それがあなたの選んだ人生なのです。

他の誰でもない、あなたが自分の責任の下、自分で選んだ今回の人生です。

 

本当の意味で今を生きている人に過去の後悔なんかしている暇はありません。

そんなものは眼中にないからです。

 

今を存分に楽しんでください。

頭の中を空っぽにして今だけを詰め込み、夢中になって今を味わってください。

状況に振り回される生き方はもうやめてもいいんじゃないですかね?

状況なんかどんどん変わりますから。

気が付いたら、えっ?そんなことあったっけ?レベルになっていますよ。

 

そんなことより、瞬間瞬間を大切に生きてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。