宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

救いの道

 

 

3年前ブログを始めたこの時期、世間はGWを来週に控えお出かけムードで浮かれているなか、どんより暗い顔で生きているのか死んでいるのかわからないような精神状態で私は暮らしていました。

いわゆる、リア充と呼ばれる人たちはSNSに「うぇーい!」という記事をアップし「いいね!」の数を必死になって競い合っているのを横目に「ああ、みんな死ねばいいのに」と真っ暗闇の中、綱渡りをするかのように生きていました。

 

私の人生史上、桁外れのぶっちぎりナンバーワンでネガティブ全開状態でした。

この時期になるとどうしてもその時のことを思い出してしまいます。

 

だからここ最近、黒い記事を立て続けに書いていたのかもしれません。。

 

まあ、昔話をしても埒が明かないんで今日は救いの道とは?ということについて書きたいと思います。

もしかしたら、押しつぶされそうな苦しみの中かろうじて生きているような状態の人がいるかもしれません。

いろいろ策を練り、自分なりに一生懸命動き、どうか助けてください!と祈りを捧げますが、何をどうやっても上手くいきません。

残された手段は限られてきて、どんどんと策が尽き、右にも左にも行けない八方塞がり状態へとあなたは追い込まれます。

世の中を呪い、嘆き、何も信じられない状態かもしれません。

自分がこんなひどい目に遭っているのはあいつのせいだ!と他人を恨みます。

だけど、いくら他人を攻撃し、呪い殺そうと思っても何も変わらない現実を見て落胆します。

 

そして、あなたは気が付きます。

「そうか!他人を攻撃してばかりではダメなんだ!」と。

あなたは他人を攻撃するのではなく他人を褒めるという奥義を身に着け意識改善計画を全力で推し進めます。

「あいつのことを毛嫌いしていたけど本当はあいつは悪い奴じゃないかもしれない。あいつの良いところを探そう。あいつに感謝しよう。」

あなたは方向転換し、自分の考え方を悔い改め、現実世界を変えようと全身全霊を尽くします。

 

すると、世界が変わり始めます。

 

と、言いたいところですが残念ながら現実は何も変わらないんです。

いつまでも暗黒の世界がべっとりとあなたを包み込み、絶望の淵に立たされたあなたはつぶやきます。

「いったいどうすりゃあいいんだ!」と。

 

この地獄のような無限ループにはまり、抜け出す方法もわかりません。

かといって何もしないでいると事態は悪化するばかりなのであなたは状況を変えようと必死になって考えます。

他人のせいにせず他人に責任も押し付けず、望む現実を手に入れるために自分を変えようとしてきたはずなのに、何度も同じようなことが起こり、そのたびにあなたは「これではいけない、このままではダメだ!」と自分を奮い立たせます。

 

でも、現実は何も変わりません。

気が付けば同じことの繰り返しを何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度もやっています。

 

なぜ、現実は非情なまでに変わらないのかわかりますか?

この世界は自分が造り上げているということが理解できたはずなのに、なぜ望む現実があなたの目の前に現れないのかわかりますか?

 

あのですね。

質問を変えましょう。

 

なぜ、あなたはいつまでも望む現実を実現させようとしているのですか?

 

この「なぜ?」を自分の内側に問いかけ続けることでしかあなたを救う道はないのです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。