宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

そうやって世の中は回っているのです

 

 

朝になれば目を覚まし、満員電車に揺られて会社に出勤する。

休日前夜は居酒屋に出かけ、2次会3次会をこなし朝方まで飲み明かす。

休みの日はお買い物、ネットに出ていた新製品を買いに行きます。

 

売上目標を達成するときもたまにはありますが、ほとんどが未達で上司から嫌味を言われ。

飲み会はまるで仕事の延長線上にあるような雰囲気です。

稼いだお金はいったい何に使ったのか自分でもわからない状態で貯金がありません。

 

そしてまた朝が来ます。

何に使うのかわからないけれど、とりあえずお金が必要だから仕事に行くんです。

程度の差こそあれ世の中の大勢の人がこのような生き方をしています。

 

決してそのような生き方を否定したいわけではありません。

私もそのような生き方を何年も何年もしてきました。

 

そして、わかったことがあります。

みんなと同じことをしていたのではみんなと同じような人生しか送れないということを。

もちろん、みんなと同じような人生を送ることに生きがいを感じている人もいますのでそれはそれでいいと思います。

 

また、稼いだお金をあなたが何に使おうとあなたの自由です。

自分が欲しいものを欲しいだけ買っていいと思います。

現金が無いならカードのリボ払いやローンを組んで買えばいいんです。

ギャンブルや夜のお店、風俗などに使ってもいいんです。

 

みんなと同じような生き方がしたいのならそれでいいんです。

そうやって世の中が回っているのですから。

 

ブラック企業は社員を奴隷のようにこき使いボロ雑巾になるまで搾り取ります。

ブラック企業にいるうちは自分がブラック企業で働いているということにすら気づきません。

その社風が自分の中では当たり前になっているからです。

そうやって世の中は回っているんです。

 

数は少ないかもしれませんが、もしあなたが個人事業主や企業の経営者なら自分のご商売を存続させ、発展、拡大させることに念頭をおいてお仕事をされていることでしょう。

上から目線になりますがご自分がやっていることがブラックになっていないかをたまには確認してみても良いかもしれません。

でも、ブラック的なところが見え隠れしていたとしてもそれを改善しなければならないわけではありませんよ。

そんな会社は世の中に掃いて捨てるほどありますから。

そうやって世の中は回っているのです。

 

他人や他社への忠告ってすごく簡単にできるんですが、自分のことになるとなかなか見えてこないんです。

私たちは目の前に現実世界を広げながら生きているのでどうしても自分の内に入ることを忘れてしまいがちなんですね。

外側に現れた現実世界にどっぷりつかっていた方が楽でしょう?何も考えなくていいんですよ。疑問に思う必要はありませんよ。と教えられてきたからです。

群集心理とか大衆意識とか言いますが「みんな」と同じような方向を向いていると安心するんです。

 

 

 

例えば狩りをするとしましょう。

あなたは大勢の仲間とともに草原に隠れています。

遥か彼方に獲物が見えました。

「よーいドン!」

で獲物に向かってみんなで一斉に走り出します。

すぐに気付かれてしまいその獲物は猛スピードで逃げ出します。

あなたと大勢の仲間たちは必死で追いかけますがドンドンとその差は広がり獲物は豆粒ぐらいになってしまいました。

おなかが空いてクタクタになったあなたはその辺に落ちている木の実をかじりながらつぶやきます。

「あーあ、ダメやったね。今日の夜は飲みに行こうか!」

愚痴や言い訳を吐きながら朝方まで飲み明かし、月曜日になればまた狩りを始めるのです。

 

残念ながらその狩りが成功することはありません。

そうやって世の中は回っているのです。

 

そうやって世の中の大勢の人は生きているんです。

 

みんなと同じように草むらに隠れていたのでは獲物を狩ることはできないのです。

みんなと同じように走って追いかけたって追いつくわけないんですよ。

もちろん、獲物を仕留めなければならないわけでもありませんし、狩りが成功しなかったとしても何の問題もありません。

仲間内で傷の舐めあいをして、明日に向かい生きていけばいいんです。

そうやって世の中は回っているのです。

 

もし、みんなと同じ生き方に違和感があるのなら、例えば鳥のように上空から獲物を追うことだってできます。

発想の転換ができるかどうかではなく、その発想を発想だけにとどまらせず実行できるかどうかです。

 

聞いたこともないようなやり方や感動的なサクセスストーリーをいくら学んだところであなたが行動に移せるかどうか?が重要なんです。

 

もちろん、そんな突拍子もない行動をしなければいけないわけではありません。

みんなと同じような行動を取ってもいいんですよ。

 

俺だけは違う!と思っているとしたら大間違いです(笑)

自分だけは特別だと思っているのかもしれませんが、結局それは誰かの真似事でしょう?

右の草むらに隠れるか左の草むらに隠れるかだけの違いでしかないんですよ。

 

多くの人は、みんなと同じような行動をみんなと同じような時間に、みんなと同じようなやり方で、みんなと同じように群がって行っているのですからそれでいいと思います。

そうやって世の中は回っているのです。

 

行動に移しても移さなくてもあなたは大丈夫なんです。

どちらの選択肢を選んだとしてもあなたは完璧なまでに守られているんです。

安心してあなたが思う方を選んでください。

他人とは違う生き方を選んでも大丈夫です。

そんなことをしても大丈夫なんて信じられないかもしれません。

 

だけど、そうやって世の中は回っているのです。