宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

そんなことを100億回繰り返しても無駄なんですよ。

 

私はブログの中でいろいろな記事を書いているのでコメントやプロフィールにあるメールアドレス宛にいろいろな方面の方からさまざまなメッセージが届きます。

もちろん、否定的な連絡も来ます。

私としては別に特定のモノを批判しているつもりはないのですが、なぜか自分が否定されたような気になって抗議のメールをしてくるのかもしれません。

 

文字通り世の中に掃いて捨てるほどあるブログの中でわざわざ私のブログに対して過剰反応をしクレームを言ってくるその意識の奥底には、自分の考え方に対して無意識的に不安を抱いておりそこを突かれたと感じるのでしょう。

つまり、自分に自信がない人たちなんだろーなーと私は思っております。

 

まあ、それはさておき私は精神世界の情報が大好きなんですがそれを仕事にしようとは思いません。

要するにそれで直接的にお金を稼ごうと思っていません。

世の中にはスピリチュアルを売りにしてぼったくりバーのように信者から金を巻き上げている団体などあるようですが、そもそもスピリチュアルを説く人はお金などどうでもいいと思っているはずです。

もしそうでなければ私利私欲にまみれたブタ野郎と同じです。

ある程度精神世界の知識が身に付いてくると「必要なお金は必要な時に入ってくる」ということが分かるはずなので、いわゆるボッタくり価格を設定しているような怪しいスピリチュアル団体には近づかない方が身のためです。

 

そこで儲けた金で私利私欲を満たしているようでは説く立場ではなくむしろ教えを乞う立場に位置するのではないでしょうか?

まあ世の中には迷える子羊さんたちがたくさんいらっしゃいますのでその方たちと傷の舐めあいをしているのでしょう。

 

一応警告として皆さまに発信しておきますがそのスピリチュアルティーチャーがいくら良い生活をしていようがいくら崇拝されていようがそんな表面上のくだらないモノに惑わされてはいけません。

その人はあなたの人生など2の次3の次としか思っていません。

あなたが今自殺しそうなほど苦しんで悩んでいてもその教師は自分の歯痛の方が重要なんです。

究極的な話をすれば金さえ払ってもらえればあなたのことなどどうでもいいんです。

いいですか?

あなたはあなた自身で自分の人生を決めるしかないんです。

誰かにあなたの人生の決定権を渡すようなことをしてどうするんですか?

ましてあなたが必死で稼いだ大切なお金をそんなくだらないモノにつぎ込んで幸せな人生が送れるとでも思っているのですか?

 

かなり過去の話ですが私の知り合いでスピリチュアル合宿?に行った人がいます。

約1週間缶詰状態で総額500万円を支払ったそうです。

結果は書くまでもありません。

そんなことを100億回繰り返しても無駄なんですよ。

 

それを理解したうえでも、

「いーや、俺は絶対に〇〇セミナーに行って金持ちになって幸せになってやる!お前の言うことなんか信じられるかっ!」

と言われるならどうぞあなたの好きなようにしてください。

 

じゃあどうすればいいの?

というお決まりの質問が頭をよぎる人もいるかもしれません。

あなたはどうしたいのですか?

と問いかけても、

何をしたいのかがわからない。

という回答を胸に抱え憂鬱な日々を過ごしている方もいるでしょう。

 

「何をしたいのかがわからない」

実はこれって当たり前なんです。

 

例えばこの日本では年間約2,000万トンの食品が廃棄されています。

金額にして約110,000,000,000,000円(110兆円)分です。

気が遠くなるような金額ですがこれは日本が輸入した食品全体の約半分に当たります。

毎年節分の時期になると恵方巻の廃棄処分が話題になりますがあんなものは氷山の一角どころか砂浜の砂粒ぐらいの話です。

 

それほど私たちは飽食の国で生きているんです。

だからこの時代に例えばハングリー精神を持て!などと言われても無理なんですね。

たとえあなたが明日からホームレスになったとしても食べ物には困ることはないぐらい日本という国は恵まれているんです。

明日の命をつなぐため山に入って山菜を取ったり狩りをしている人があなたの周りにいますか?

また、このブログを読んでいる人の中に明日着る服や住む家がないという人もいないでしょう。

雪が降るほど寒いのは分かりますが雨風がしのげないような家に住んでいるわけではないでしょうし、それなりに着る服だって履く靴だってあるのではないでしょうか?

 

もう一度先ほどの言葉に戻りましょう。

「何がしたいのかわからない」

当然です。

 

これだけ満たされた生活をしているんですから。

要するにもう今したいことをしているんですから、

「あなたはどうしたいんですか?」

と聞かれたところで、

「んーと、えーと、、わかりません、、、」

となるのはごくごく自然なことだと思います。

では質問を変えてみます。

「今やっていること飽きていませんか?」

 

飽きてないなら続ければいいし、飽きたと言うなら次のステージへ突入です。

次のステージはもう準備されているはずですよ。

あなたが一歩を踏み出していないだけです。

 

あなたならできます。

そしてあなたでないとできません。

 

世の中にあるくだらない情報に惑わされるのはもうやめにしてあなたの人生を生きてください。

あなたの内に秘めたエネルギーをあなたが信じてあげないで誰が信じるのですか?

他の誰が信じなくてもあなただけはあなたのパワーを信じてあげてください。

 

もうそろそろ目を覚ましてもよい頃ではないでしょうか?

スピリチュアルブームに乗ったはいいがスピリチュアル地獄にはまっているという時はなかなか難しいのかもしれませんが、この記事を見て少しでも異常に気付いてもらい一人でも抜け出してくれたら幸いです。