宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

お金が無いと幸せになれないと思い込んでいる人にはもれなくお金が無い状態が準備されます。

 

少なくとも私はその通りになりました。

本当のあなたはお金が無い状況をわざわざ造り出しあなたに語りかけているんです。

「お金が無くてもあなた幸せでしょ?」と。

実に逆説的ですがお金があろうと無かろうと私は幸せなんだと気付いちゃった人にはお金が入ってきます。

「お金がもっと欲しい」に意識がフォーカスしているからいつまでたってもお金が足りないという状況があなたを襲うんです。

 

もちろんお金だけではありません。

あなたに足りないものはひとつもありません。

もし、「足りないものがある!」と言い張るのなら言ってみてください。

それは足りないのではなく欲しいだけです。

いわゆる欲です。

 

残念ながら強欲な人は幸せになれません。

この欲とはエゴから発生した欲のことです。

 

ここでひとつ大切なお知らせがあります。

大変多くの人が勘違いしているのですが、自分自身が欲する〇〇が欲しいや〇〇がしたいという欲はエゴから発生した欲ではなく本当のあなたから発生した欲なので全く問題ないんです。

他の人からいくら「こいつはなんであんなものが欲しいんだ?!」とか「なんでそんなことがしたいの?」と思われようが本人はそれが欲しくてたまらない、それがしたくてしょうがないというものは本当のあなたが望む生き方をするうえで必要になってくるものなのでそれを欲するのは正常です。

毎日ゲームがしたいんならすればいいし、美味しいものが食べたいんなら食べればいいんです。

休みの日に一日中寝ときたいんなら寝とけばいいし、スマホでエロ動画が見たいんなら見ればいいんです。

それに飽きたらまた自分のしたいことをすればいいんです。

それでいいんです。

 

ではエゴから発生した欲とは何でしょうか?

それは他人基準で物事を判断し、欲しいものやしたいこととして発生した欲のことです。

人から良く思われたいとか人に自慢したいなどという理由から〇〇が欲しいと思いそれを手に入れたとしてもハッキリ言って虚しいだけです。

そして、この欲は俗にいう「頑張れば手に入る」ものがほとんどなので頑張って手に入れたはいいが虚しい、もっと頑張ってもっといいモノを手に入れよう。という無限ループにはまっている人が大勢いるのです。

 

もう少し踏み込んで説明しましょう。

人に気を使うという言葉がありますがこの「気」とはエゴから発生したものであり本当のことを言えば人に気を使う必要などありません。

人に気を使うヒマがあるぐらいならその1/10でも1/100でもいいんで自分を可愛がってあげてください。

自分の気持ちを押し殺し、人に好かれようと他人に気を使ってしまう。

 

それはエゴではなく愛なんだととんでもない勘違いをしている方がいますが、それ思いっきりエゴです。

どんなにキレイごとを言おうが「私はこんなにしてやったのに」という意識が抜けないのは愛ではなくエゴだからですよ。

 

本当のあなたは自分をさらけ出し、素の自分を分かってくれる人がいてくれるだけでいいということを知っています。

そもそも、皆に好かれるなんて到底無理ですし、あなたのことを受け入れてくれない人たちと一緒にいる必要などないのです。

でも、エゴはそんな自分勝手なことをしてたら周りに誰もいなくなってしまうよ!そんな恐ろしいことはやめて他人に好かれるために、あの人にもこの人にも気を使おうよ!他人から良く思われるためにあれもこれも手に入れようよ!と囁いてきます。

だから、エゴは負けないように逃げないように立ち向かい勝ち続けることに一点集中で行動するのです。

いままでこの精神論は実に効果的に働いてきました。

 

私たちはその先に幸せがあるとプログラム(教育)されてきたからです。

そして、その幸せを掴むためにはお金が必要だと思い込んでいるのです。

 

そんなことはないと本当のあなたはいつもあなたにメッセージを送っているのに、そんなことはないとあなたは知っているのにいつまでも無視し続けていますよね。

 

私は気付くということにはお金では買えない価値があると思っています。

もちろん何に気付くかは完璧なタイミングで分かります。

 

あなたがこの記事に出会ったのも完璧なタイミングです。

あなたは何を思い、何に気付きますか?

そして、あなたは何が分かり、何をしますか?

 

その一歩の差が、10cmの差が、1mmの差が現実世界へと見事に投影されあなたの世界が出来上がるのです。