宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

奇人、変人、問題児大量発生警報発令しております。

 

唐突ですが私の周りには変な人しかいません(笑)

いわゆる常識人というか世間一般で言われる真っ当な人はすっかり影をひそめ、とんでもないような変人や良い言葉でいうとユニークな人ばかりになってしまいました。。

 

初対面の人からは精悍な顔立ち(ある人は私のことをくいだおれ人形そっくりやと言っていますが…)の私がそんな性格だとは想像ができないとよく言われます。

私がいろいろな話をするたびにまるで洗顔後に鏡を見たら顔にゴキブリが張り付いていた時のような目で私を見る人もい ら っ し ゃ い ま す 。

 

前世が宇宙人と言われた話や波動が読める話などは証明するものなど何もないため疑り深い人からすると「そんなんウソやん!」と思われるのでしょうが、白砂糖が入った食料、飲料をほとんど口にしない話や一日一食など食に関する話、こんな生い立ちをしておきながら何をどう間違ったのか会社を複数経営している話、金がないくせに好きなことを好きな時に好きなだけしているという自分勝手好き勝手生活を送っているという話、周囲に恐ろしいほどの迷惑をかけておきながら悪びれることなく笑ってごまかし、さらには偉そうな態度で誰にも媚びずお世辞の一つも言えないという一般的に言って最低な人間であるという話などなどをした時、「あんた後で絶対痛い目にあうよ」的なご指摘をしてくださる方も大勢いますが、私の中に「後で」とか「痛い目」という概念がいまいちピンとこないため「はぁ」という返答になってしまいます。

この一年を振り返ってみても本当にたくさんの出会いがありました。

出会いがあるとまず「私はこんなにどうしょうもない人間です」ということを相手にお伝えします。

前述の通り、数年前まではこんな話をすると「うわ、こいつやべえ・・・。」という感じで酢豚を食べたら実は泥だんごだった時のような表情で私を見つめ「お、おう。。」と一言だけ放ち去っていく人が多かったように感じます(笑)

その後、いろいろな人と出会い特に今年の一年間は本当にぶっ飛んだ方々と出会うことができました。

この場を借りて出会えたことに感謝いたします候。

 

最初に自分をさらけ出してしまうとあとで取り繕う必要がありませんので付き合い方としては非常に気が楽チンです。

また、なんとも不思議なんですがお互いに迷惑を掛けあえる関係を持つことにより変な信頼関係が生まれます。

 

私は幼い頃から両親に「人様に迷惑をかけるような事だけはするな」と良く言われていたのを覚えています。

その度に「生きてるだけでいろんな人に迷惑かけてんのにどうやって人に迷惑かけずに生きろっていうの?」と口ごたえしていました。

要するに「なぜ人に迷惑をかけるのがダメなのか?」が分からなかったのです。

もちろん、私の両親も分かっていないので「ダメなものはダメなんだよ!」というわけの分からない論法で私をねじ伏せることしかできませんでした。

実はこの迷惑という概念は本人が勝手に「これは相手にとって迷惑だろう」と思い込んでいるに過ぎないものがほとんどだったのです。

自分で勝手に「これは迷惑だろう」と思っているものが蓋を開けてみると結果それで良かったと思えるものが多々あります。

もっともっと自分勝手好き勝手に行動してみても大丈夫ではないか?と思うのです。(ただしそれで意中の人に嫌われても私は責任を取りませんよー)

 

私が思う「本当の迷惑」とは自分はそんなことしたくもないのに世間一般的に良いとされていることを嫌々ながら行うことだと思います。

これを「小さな親切大きなお世話理論」と言います(笑)

 

「こいつどうしょうもねーな」と思わせときながら「お前だって人のこと言えねーじゃねーか(笑)」というところまでいけば(ここは非常に重要なのですが)お互いが助け合い、尊重し、尊敬し合える関係となります。

 

自分をさらけ出した上で信頼関係を結ぶわけですね。

というか、そうしないと信頼関係なんて築けないんじゃないでしょうか?

 

こんな自分を分かってくれる人なんかいるわけないと卑屈になることはありませんよ。

あなたを必要としている人はこの世界に必ず存在します。

ただ単に今出会っていないだけかもしれません。

その人はあるタイミングであなたの目の前に現れます。

必ず現れます。

私が言うのですから間違いありません(笑)

楽しみにしておいてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。