宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

リクエスト記事「大丈夫とは?」

 

私がいつも大丈夫、大丈夫を連発するからでしょうか?あなたの言っている「大丈夫」とはどういう意味なのですか?という超どストレートな質問が来ましたので記事にさせて頂きます。。

 

まず始めに私たちは大丈夫ではない状態を経験したことがありません。

私たちはみな「今は大丈夫」であり、私たちはみな「今にしか存在できない」ため、私たちはみな「いつも大丈夫」なんです。

あなたの思考の中にしか大丈夫ではない状態というのはありません。

この考え方が基本になります。

 

そうは言っても、どう考えても大丈夫じゃない状態が差し迫っている時もあるでしょう。

ここで言う「大丈夫じゃない状態」とは何を指しているのか?

一般的には「怖れ」ですね。

何かを怖がっているんです。

例えばお金、人間関係、仕事、病気などいろいろあると思います。

 

では、みなさんいったい何を怖がっているんでしょう?

もちろん、これが唯一の答えというわけではありませんが多くの人が根っこの部分で怖がっているものがあります。

 

それは「恥」です。

 

したいことや好きなことをやりたいけど無計画にそんなことをしたら「恥をかいてしまうかもしれない」という思考が働いているのです。

お金がなくなるのが怖いのではなく、お金がなくなって恥をかくのが怖いんです。

特にここ日本ではその傾向が強いのではないでしょうか?

 

説明するまでもありませんが「恥をかくのが怖い」とか「恥をかくのだけはイヤだ」と考えているのはあなたのエゴです。

エゴは恥を極端に嫌います。

恥をかくぐらいなら死を選ぶ人までいます。

 

他人から刷り込まれた制限のきついルールの中で生きていると、自分のしたいことは押し殺さなければならない時がきます。

社会はあなたのワガママを許してくれません。

まだ何も分からない子どもならともかく、いい歳こいた大人が好き勝手やったところで世間から白い目で見られておしまいです。

他人から強制されたルールに沿った生き方ができない人間はホームレスになるか野垂れ死ぬしか道がないのです。

そんな恥ずかしい思いをするくらいなら嫌々でもそのルールに沿った生き方をした方がましだと教え込まれているのです。

 

もちろん、私もそういう世界があることを知っています。

あなたがそういう世界を生きたければその世界を生きればいいだけです。

そして、違う世界を生きるのが好きだと気づけばあなたが生きたい世界へとシフトすればいいんです。

 

ここですぐに「どうやって?」という思考が働くことに気づいてください。

どうやったら上手くシフトできるんだろう?なんてことを考えている事に強烈に気づいてください。

上手くやる方法なんか掃いて捨てるほどあるんですよ。

必死になって恥をかかない方法を模索している自分に気づいてください。

 

恥をかくのが怖いのかもしれませんが恥をかいてもあなたは大丈夫なんです。

もしかしたらあなたが本当にやりたい事は世間様からしたら恥ずかしいことかもしれません。

でも、あなたがどんなに恥をかこうがどんなに悲惨な目に遭おうがあなたの生命はビクともしません。

エゴがギャーギャー騒いでいるだけで本当のあなたは微動だにしていないのです。

あなたは絶対的に大丈夫なんです。

宇宙のすべてがあなたを全力で守ってくれています。

何も恐れることなどないのです。

 

あなたができる唯一の事はやりたい事をやるだけです。

やりたい事が分からないというのはウソです。

怖いだけです。

恥をかくのが怖いんです。

 

世間がなんと言おうと他人がどんなに否定しようとあなたがしたいことをやり続ければその波動に引き寄せられ社会があなたを認め出し他人があなたを必要とする日が必ず来ます。

 

そんな世界を生きてみたいと思いませんか?

あなたならそれができるんです。

あなたにしかできないんです。