宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

結局のところやるかやらないか

 

実行する力というのはエネルギーを多く使います。

例えば、横になってケツを掻きながらTVを見るのより水泳やマラソンなどの運動をしたほうがエネルギー消費量が多くなるということは皆さんご存知の通りです。

 

お金がないから、時間がないから、田舎だから、人がいないから、情報がないから、ノウハウがないからまだ実行に移せないと考えている人がいるかもしれません。

「いつまでたってもそんなことを言ってたら何もできませんよ!今すぐ一歩を踏み出して!!」

なんて、そこらへんに山積みにされている自己啓発本みたいなことを私は言いません。

そう思うのならやらなければいいだけですし、単に今はそのタイミングではないというだけのことです。

そんなもん無理してやったって「しなければならない状態」からスタートすることになりますからあなたがしんどい思いをするだけです。

 

別にあなたが勇気を出して一歩踏み出そうが恐れをなして足踏みしようがどちらでも問題ありません。

そこで踏み出したことによりあなたは物質的な成功を手に入れるかもしれません。

足踏みしたことにより周りから取り残され一人寂しく生きていくことになるかもしれません。

でも、どちらが正しいとかどちらが間違いなんてものはないんです。

そんな一時的な成功や瞬間的な寂しさなんかよりも、私はもっともっと大切なことをお伝えしたいのです。

 

それは、想いのエネルギーです。

思考の癖とか思い込みの罠とでも言いましょうか?

もっとも大切にして欲しいのはやはり意識の部分なんです。

 

私の経験上、意識を変化させる時はかなりのエネルギーを消耗します。

これは過去の思い込みが激しい部分ほど強力に固められていますのでそれを溶かすには時間もエネルギーも相当な量を使うと思います。

 

なぜこんなにもエネルギーを消耗するのか?

ぶっちゃけると怖いからなんですね。

 

例えば、今まで教えられてきた「努力して我慢して苦労して働けばその先に幸せが待っている」という刷り込みを「笑っとけばなんとかなる、好きなことしとけばすべてはうまくいく」なんて言われても「っんなわけねーじゃんっ!」からの「そんな生き方怖くてできねーよ・・・」となるからです。

この変化に対する一歩を踏み出せるかどうか?なんです。

 

結局のところやるかやらないか?だけの話です。

 

一見するとやらないほうが楽に見えるかもしれません。

今まで通りの生き方を続けたほうが人生を無事に過ごせるかもしれません。

もちろん、それも一つの選択であり間違っていませんよ。

その生き方が好きなら誰からも批判される必要はありませんし、そんな外野の声は無視してあなたが選んだ生き方を生きてください。

ただ、あなたが「今の生き方がしっくりこない」とか「こんな生き方が好きなわけじゃないんだ」と思っているなら意識を変えましょう。

なんと今なら無料でできます(笑)

 

そして、ここが重要なんですがそれは私にできることではないんです。

当たり前ですよね。

あなたにしかできないんです。

あなたの親が、あなたの上司が、あなたの先生が、あなたの彼氏が、あなたの親友が、あなたのパートナーが、あなたの子どもが、あなたのファンが、あなたの隣にいる人がいくら頑張って意識を変えたところであなたの意識が変わってなければ現実世界は1ミクロンも変わりません。

にもかかわらず、多くの人は「こんなことになったのはあいつのせいだ!!」と他人を責めています。

他人があなたの世界を造っているんだと今世紀始まって以来のとてつもなく大きな勘違いをしているのです。

 

他人があなたの世界を造れるわけありませんよ。

まして、他人があなたの世界を変えられるわけありません。

天と地がひっくり返ってもそれは無理です。

あなたの世界はあなたが変えるのであり、あなたの世界はあなたが造っていくのです。

 

そりゃあ、膨大なエネルギーも使いますし、死ぬほど怖い思いもするでしょう。

けどね、笑っちゃうくらい大丈夫ですから安心してください。

びっくりしてオナラが出るくらい大丈夫です。

自分の寝言で目が覚めるくらい大丈夫です。

カブトムシのメスを捕まえたと思ったらゴキブリのでかいやつだったくらい大丈夫です。

麦茶と間違えてめんつゆをガブ飲みするくらい大丈夫です。

もはや意味不明になってまいりました。。。

 

何がどうあれ、あなたは絶対に大丈夫なんです。

不思議でしょうがないかもしれませんが、あなたが今存在しているということはそういうことなんです。