宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

今おこなっている行為に心を込める。

 

心がこもっている状態をあなたは知っていますか?

人と接するときに心を込めて接する、モノ扱うときに心を込めて大切に扱う、目に見えないものに心を込めるなどと言われても、その効果を科学的に証明なんてできないし何とも怪しい感じがすると私は思っていました。

キレイごとに聞こえるかもしれませんが、

 

実はこれ重要です。

かなり。。

 

ひも解いて説明すると、心を込めるということは目の前の現実に100%意識を向けているということになります。

そして、今おこなっている行為に心を込めることができた時あなたは本当に自分がしたいことをしているのです。

 

そもそも、私たちは何をしてもいいし何をしなくてもいいのですが、何かをしている時にその行為に対してどうしても心をこめることができなければそれは本当はあなたがしたくないことだということになります。

 

目の前の現実へ心を込めてみてください。

意識的に心を込めてみてください。

本当の自分が本当にしたいこと、そうでないことが見えてきます。

 

逆説的になりますが、過去の観念によりどうしてもやらなければならないことがあなたに発生しているなら、その行為に心を込めてみてください。

今までイヤイヤやっていたことや腹を立てながらしていたことに心を込めてみてください。

「そんな馬鹿な(笑)」

と思われるかもしれませんが、あなたがその行為に心を込めることにより「イヤイヤながらもやらなければならないこと」は消えてなくなります。

消滅します。

 

もう気づいていると思いますが、「心を込める」とは「感謝する」と同じことだからです。

私たちは幼いころからの教えにより、自分の望まない現実が現れると無視したり、隠そうとしたり、逃げたり、イライラしたり、腹を立てたり、人を傷つけたりします。

その出来事に心を込めることなどできるわけない、むしろ感謝なんてふざけてると思いがちです。

その人に対して、その仕事に対して、その出来事に対して、その時間に対して、その空間に対して心を込めるのです。

 

その時の感情の動きをよく観察してみるのです。

必ず見えてきます。

 

本当のあなたが本当に在りたい在り方が見えてきます。

大丈夫です。

遅すぎるなんてことはありませんよ。

すべてのタイミングは完璧ですから。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。