読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

300記事記念「専門家」

 

例えば電化製品を買ってきて電源を入れると作動し始める、という仕組みを事細かに説明できる人はほんのひと握りの人たちでしょう。

例えば車のエンジンをかけて走り出すまでの仕組みを完璧に説明できる人はほとんどいないと思います。

 

私たちはあらゆるもののメカニズムをほとんど(あるいはまったく)知らない状態で生活を送っています。

その仕組みを知らなくても何の問題もなくそれらの機器を使うことができるからです。

 

しかし、それらの機器が不調をきたし、故障するという事態に見舞われた時はお手上げ状態となります。

何が起こっているのかさっぱり見当がつかず、ただただ右往左往し時間だけが過ぎていくという結果になることは火を見るよりあきらかです。

お金持ち的発想で言えば、「また買えばええやん」となりますが、代替えの効くものならそれでいいかもしれません。

 

ただ、これが人生となると話は変わります。

あなたの人生はいくらお金を積もうが代替えが効きません。

それはいちいち私が説明するまでもないでしょう。

私が今回の記念記事で言いたいことは、人生のメカニズムについて良く分からないどころか完全に誤解したまま人生を送っている人の多さに驚いているということです。

 

自分で自分に洗脳をかけ、苦しみ続けている人の多さに。

 

もちろん、私もその一員でした。

永久に来るはずのない未来からわざわざ不安の種を今に持ってきて必死で育てていたんです。

 

でも、宇宙の法則を知ればハッキリ言って怖いものが無くなりました。

ここで勘違いして欲しくないんですが世間一般で言われるような「問題」がキレイさっぱりなくなるわけではありません。

問題が発生してもそれに対する捉え方が変化するのです。

宇宙の法則の真髄はここにあります。

 

電化製品や車に関してその道のプロフェッショナルがいるように私はこの世界の専門家でありたいと思っています。

 

「おめーみたいなやつに何が分かるんだよ!偉そうなこと言ってんじゃねーよ!!」

と思われるかもしれませんが、みんな最初はド素人ですから。。。

私がブログを始めた時、分かったつもりで実は何も分かっていませんでした。

そのうち、記事が100、200となっていき読者様からコメントやメールが来るようになり、実際にリアルで相談に来る人があらわれた時、私はビビりました。

 

「実は俺も良く分かってないんだよね・・・(笑)」

 

と苦笑いをしながら最初のころは相談を聞いていたのを覚えています。

 

300記事という数字は全然たいしたことないかもしれませんが、アクセス数なども含め私なりに、

「もうこんぐらいでいいかな?」

と思うところもありますのでブログの更新を今日で終わりにしたいと思います。

 

短い間でしたが今までお付き合いしてくれたたくさんの方に感謝します。

それでは。

 

ドバイ国際空港にて

f:id:somosomox:20170416191250j:plain

 

 

と思ってたんですが、やっぱりまだまだ書いていないことやお伝えできていないことがチョモランマ並みにありますので続けることにします(笑)

 

これからもよろしくお願いしま〜す。