読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

300記事目前!!「世にも奇妙な実験報告シリーズ」損得勘定度外視生活を続けたらホームレスになってのたれ死んでしまうか?

 

の実績報告を致します(笑)

 

実験内容

損をしないか?とか失敗しないか?などを判断基準に置くのではなく自分がそれをしたいか?したくないのか?で生きてみる。

本当に死にそうになったらor死にたくなったら実験中止(笑)

 

実験開始直前

私は窮地に立たされていました。

右にも左にも行けない八方ふさがりです。

ていうか、私はどこかに行こうとしていました。

私ではない何者かに必死でなろうとしていました。

 

で、それをキッパリとやめてみようと考えました。

もう自分ではない何者かになるのをやめてみようと思いました。

 

もしかしたら、大損をするかもしれません。

大失敗もたくさんするかもしれません。

ホームレスになってのたれ死んでしまうかもしれません。

でも、もう自分ではない誰かになろうとする自分に疲れていました。

 

私は経験として知ることにしました。

そんなことをしても本当に大丈夫なのかを。

遺伝子レベルでその体験をすることにより全身の細胞の意識を変えてみようと決めました。

 

 

実験開始

何もない、何も持っていない、むしろマイナス状態から始まった世紀の実験は「他力本願」からスタートします。

実験開始からすぐ、偶然にも仕事を一緒にしたいというパートナーが現れます。

彼とは今でも一緒に仕事をしているんですが、あまり面識がない当時私が「バシャール」や「神との対話」の話をすると「え?それって当たり前のことじゃないんですかね?苦笑」という反応をしていたのを今でも覚えています。

彼はそんなスピリチュアル界隈の情報などまったく知りませんでしたし、そんな本や動画など今まで生きてきて見たこともないような人間でした。

でも、彼の生き方はまさに「すべてを理解した」生き方でした。

 

「なんだ、こいつは…」

という感想を私は持ちました。

 

それからをいろいろ時系列に結果を報告していこうと思いましたが面倒くさいのでやめます(笑)

 

ただ、それでは実績報告になりませんのでいくつか面白かった事件、事故、気づきの報告をします。

 

実績報告

まず、お金に関してですが「お金を使えばお金が無くなる」という私が今まで持っていた観念がぶち壊され、「お金を使えば使うほどお金が入ってくる」という新しい観念に刷りかえられました。

「そんなわけねーじゃん!」と思われるかもしれませんが事実です。

ただ、私の記事を鵜呑みにしてジャンジャンお金を使い「お前のせいで無一文になったじゃねーか!金くれ!」とコメントやメールを頂いても「お金が無くなるという経験ができて、良かったですね!爆笑」というふざけた回答しかできませんのであしからず…。

 

次、カネなし、コネなし、学歴なしの状態から何ができるか?ということなんですが何もないように見えて何かあるんですね。

何か得意なものや他の人は嫌がるけど苦にならないもの、遊び感覚でこなせるものなど人それぞれなんで、なんとも説明しにくいんですが何かあるんです。

そして、面白いことにそれを必要としている人が世の中には必ずいるんです。

その人と繋がればあとは雪だるま式に大きくなっていきます。

私の場合、途中で詐欺まがいの連中にも遭遇しましたが大丈夫でした・・。

 

長くなりそうなので、最後に「期待を捨てる」ということを書いておきます。

そもそも、「期待する」こと自体おかしな話なんです。

あなたは期待する必要なんかないんです。

あなたが望む在り方になって当たり前なんです。

今この瞬間も目の前の現実はあなたが望む在り方を実現できるように全力でサポートしてくれているんですよ。

 

私たちはよく「こうなって欲しい」と期待をします。

そうすると現実は瞬時に「そうなっていない状態」を造り出します。

そうしないとあなたが望んだ「こうなって欲しい」が実現しないからです。

「こうなって欲しい」と期待をすることが「そうなってはいない」という現実を造り出しているということに気づいているでしょうか?

この矛盾の中にある真実に気が付いているでしょうか?

 

実験の結果はご覧の通り私は今生きています。

例えるなら、「地を這うように」生きているのかもしれませんが、まぎれもなく生命を維持できています。

とにかく、今は大丈夫です。

「何それ?そんなんじゃこれから先どうなるか分かんないじゃん!」

とあなたは言われるかもしれませんが「これから先」なんてものが未来永劫あなたに来ることはありませんから。

あるのは「今この瞬間」だけなんですよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。