宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

瞑想(マインドフルネス)を習慣化させる

 

スピリチュアル界隈の情報を手に入れるようになると必ずと言っていいほど目にするのが「瞑想」という言葉です。

瞑想の正しいやり方や瞑想の効果などを学び、「よっしゃー!やったるでー!!」と意気込んだはいいが結局やっていない、やり方が良く分かんない、そもそも効果が実感できないという方も多いかもしれません。

ちなみに私はそうでした(笑)

 

瞑想中に現れた心の声が本当のあなたの声です。

という解説書などもあるようですが、あんなもんはただのエゴの叫びなんで真に受ける必要がないどころか、いかにその声を放っておけるかの方が重要でしょう。

いつまでもエゴと対話してたって何も始まらないどころか何も終わりません。

 

瞑想の真髄は「何も無い」状態を意識の中に発生させることです。

「何も無いがここに在る」という思いっきり矛盾した状況を作るのです。

私の経験上、瞑想をしようと思ってやったところでこの状況を発生させることはできませんでした。

座禅を組んで目を閉じたり、椅子に座って呼吸を感じたり、横になって無になろうと瞑想したりしましたが気が付いたら寝てました(笑)

もうどうでもいいやと思いながら瞑想のことなんか完璧に忘れ去り日々を過ごしていたところ、ふと瞑想のことを思い出した時期がありました。

「そういやぁ最近、ぜんぜん瞑想してないな…」と考えた時に、実はどこにいても何をしていてもいつでも軽い瞑想状態になっていることに気が付きました。

一日のうちで「何も考えてない状態」の時間が大半を占めていることに気が付いたのです。

 

これは、以前の私では考えられないことです。

いつもいつも頭の中は不安だらけ、いろんな心配事を引っ張り出し自分で自分を奈落の底に突き落としていました。

そこでエゴは静かにつぶやいていたのです。

「こんな状況だけど頑張っている俺ってカッコいい(真顔)」と。

きんもーっ☆(笑)

今考えるといったい俺は何をやってたんだ…と思います。

 

まあ、瞑想の真髄は先ほどお伝えした通り、「何も無い」を発生させることです。

あなたはこの世界のすべてを造り出すわけですから自分自身の意識はニュートラルに位置しておくのがベストなんです。

ボジティブでもネガティブでもないゼロポイントです。

この状態に意識を戻すのが瞑想の効果です。

そして、瞑想を日常的、恒常的に行うのです。

ゼロポイントに意識が戻ることによりあなたの想像通りの現実が創造されるのです。

考えてみてください。凸凹でグチャグチャな土台の上に立派な建造物を建てることは不可能ですよね。

それと同じです。

意識をフラットでニュートラルな状態に保つことにより理想の世界がそのままの形で造りやすくなるんです。

 

現実を観察してみると自分の世界(人間関係、仕事など)がメチャクチャに崩壊している人もいるかもしれません。

それでいいんですよ。

今から素晴らしい建造物を今から構築するため、いったん更地にしているだけのことです。

ちらちら現実を横目で見ながら、「なんでこんな状況なんだ!」と怒り狂うクセをいい加減やめましょう。

 

いちいち目を閉じなくても、騒がしい雑音まみれの時でも、何をしていても瞑想状態。

一人になった時にふと物思いにふけるのではなく、そんな時こそナチュラル瞑想状態を造り出すのです。

 

あなたは完璧で完全で最強で無敵です。

本当はそれを知るのが怖いだけなんですよ。

それを思い出すのを恐れているだけなんですよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。