読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

現実世界にブンブン振り回されてヘトヘトになっている方々へ

 

もう気づいている人も大勢いるでしょうが、私はブログを書き始めてから新しいことは一つも書いていません。

同じことを何度も何度も何度も繰り返し繰り返し繰り返し書いています。

どんどん自分の中に刷り込むことにより自分で勝手に自分の好きな観念を固めていっているのです。

最初のころは正直申しまして、かなり抵抗がありました(汗)

自分で声に出して言っているのにも関わらず「そんなわけねーだろっ!」という気持ちがやっぱり強かったんですね。

苦しかったです。

もちろん、自分で苦しい状況を選択し、苦しい現実を造り出し、右往左往していたわけですね。

思いっきり現実に振り回されていたんです。

ある時から私は外側にあらわれた現実よりも「自分の意識」を大切にするようになりました。

 

「現実を見ろ」

 

この言葉を大勢の人に言われ、偉い人からは怒られ、優しい人からは心配され、近くにいる人たちはみな不安になっていたのを覚えております。

その節は大変なご迷惑をお掛け致しましたm(_ _)m

今となっては笑い話ですが笑い事では済まされない現実がその頃、発生しておりました。

 

でも、私はとても良く笑いました。

とにかく笑いました。

腹の底から笑いました。

どう考えても笑える状況ではないのにも関わらず、現実世界での大小様々な問題を無視して楽しいことをし、俗に言う現実逃避的な感覚で笑って日々を過ごしました。

何と無茶苦茶な生活をしていたんだ…。と思います。

具体的にどんな生活をしていたのかは書けばキリがないんで書きません。

誰がどう考えても生活が完璧に破たんしてしまうのは目に見えていました。

仕事もプライベートも何もかもが上手くいっていませんでした。

そんな時でも私は笑いました(笑)

バカじゃないかと思うくらい笑って過ごしていました。

 

(笑)

気が付いたら現実を気にしない状態が当たり前になり、現実世界で何があろうと笑える体質が出来上がっていたのです。

これは人生最大の発見だと私は思っています。

宝くじが当たるよりも全然価値があります。

だって宝くじが当たろうが外れようがどーでもいいんだもん(笑)

それって単なる現実の話しでしょ?ってことです。

あなたの意識はどうなの?と問いかけるんです。

 

宝くじが外れたら外れたで笑えばいいじゃない?

失敗したら失敗したで笑っちゃえばいいじゃない?

お金が無くなったら無くなったで笑い飛ばせばいいんじゃない?

人に裏切られたって笑って許してあげればいーんじゃない?

 

そんなの無理ですよ~!ですか?

それではどうぞ今まで通りの人生を生き抜いてください。

そして、途中でしんどくなったら笑ってみてください。

きっと私の言っている意味が分かるはずです。

信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。