読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

ある方との奇跡的な出会い

 

あなたも人生で経験したことがあると思いますが、世の中には恐ろしいほど気が合う人というものが存在します。

ついこの間知り合ったばかりなのに随分と昔から知っているような懐かしい感じ&一緒にいてメチャクチャ楽しいという感覚です。

 

私の世界に登場してくれた方で特殊な人がいるんですが、その方は私がフルパワーでエネルギーをぶちまけても見事に受け止めてくれる非常に稀な人です。

その人と一緒にいると私も楽しくて仕方ありません。

笑いが止まらないというか何をしても面白くてしょうがない感じです。

非常に説明が難しいんですが自分自身を最大値まで完全開放してもぜんぜん怖くないんですね。

私はこの感覚を非常に大切にしたいと思っています。

 

当たり前ですがその人と私は全く別の人生を歩んできました。

その人は今までの私の生き方と180度違う生き方をしてきた人です。

私の波動がシフトしていなければ決して出会うことのなかった人だと思います。

もちろん、究極的には出会うべくして完璧なタイミングで出会っているわけなんですがあまりにも強烈すぎて「なんやこいつ!俺やんけ!」と直感的に思いました。

ソウルメイトとかツインソウルとか言われているようですがもしかしたらそうなのかもしれません。

知りませんが(笑)

 

まあ、何が言いたいのかというと、そういう人との出会いを大切にして欲しいと思います。

必ずあなたを助けてくれます。

そして結果的にその人の助けになっているのです。

自分のことを優先しているように見えて、フタを開けてみればあなたの幸せを最優先に考えて行動してくれているのが細胞レベルで体感できるはずです。

その行為にあなたの魂は震えるのです。

そこに愛を感じることができるからです。

 

そんな人たちに囲まれて人生を送れたらこの世界が光り輝いて見えることでしょう。

今までこの世は暗黒と思っていた人たちは眩しくて最初は目が開けられないかもしれません。

 

本当はこの宇宙に存在するものはすべて素晴らしいのです。

そんなキレイごとばっか言ってたって結局最後は金じゃねーかよっ!と罵りたい気持ちも分かります。

もういい加減そんなくだらない思考はゴミ箱に捨ててもいいんじゃないですかね(笑)

そんなに怖がらなくてもあなたに必要なお金はちゃんと準備されますから安心してください。

そんなしょうもないことに意識をフォーカスさせるヒマがあったらこの地球をもっと感じてみてください。

 

あなたは何のためにこの地球に存在しているのかをよく自分に問いかけてみましょう。

私からのお願いです。

いいですか?

自分の価値を過小評価し「だから私はダメなんだ」というクソみたいな思考回路をぶち壊してください。

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

あなたが存在していなければあなたの世界は無いのです。

ゼロです。

無です。

私が死んでもこの世界は続くじゃん!と大声で叫びたいでしょうが、なぜそれが分かるんですか?

あなたがいない状態でどうやって、もしくは誰があなたの世界を確認するのでしょう?

 

この世界は一つではないんです。

この話は理解し難いかもしれませんが、非常に重要なポイントです。

生命体の数だけ世界があるんです。

文字通り無数にそれぞれの世界を造っているんです。

あなたの世界ではあなたが創造主でありあなたが主人公なのです。

あなたが好きな世界を生きてください。

あなたが好きな世界を造ってください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。