読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

現実世界の割合が高いからダメだとかスピリチュアルな生き方をしているから素晴らしいということを言いたいわけではありません。

 

先週、東京にいましたので東京在住の読者様の会社(社長さんです)を突撃訪問しました(笑)
まったくアポなしでの訪問だったため無理かな〜って感覚で行ったんですが見事にヒットして話し込むことができました。
今回改めて思い知らされたのが、私はこうしていわゆる話が通じる人と会話をするのがもーれつア太郎並みに楽しいという事です。
気味が悪いと思われるかもしれませんが身体中の細胞が嬉しがっているのが分かります。

その方(Aさんとします)と話をする中で特に興味深かった点を書いてみようと思います。
Aさんのライフストーリーをここでは詳しく書きませんが相当な勢いでブッ飛んでいました(笑)

現実世界と精神世界という相反する世界観を絶妙なバランスで融合させることによりこの世界は成り立っています。
もちろん、現実世界の割合が高いからダメだとかスピリチュアルな生き方をしているから素晴らしいということを言いたいわけではありません。

 

その配合比率の問題です。

 

目の前に痛いほどリアルな現実世界が広がっているのは皆さんご承知の通りだと思います。
そして、その現実世界がどのようにして造られているのかを知ってしまった人たちもいるでしょう。

以前の私は先に世界がありその中に自分が登場した、そしてその世界の中を右往左往しながら生きているということを当たり前のように何の疑いもなく信じていました。
その後、変化した観念は私が誕生した瞬間にこの世界は出来上がった、そしてその世界を造り続けているのは他でもないこの私であるという観念です。
この、誰にも教えてもらえなかった真実、今までの概念を根底から覆す真理に気付くきっかけとなるものはやはり人なんだとAさんに改めて教えられました。
しかも、その気付きのきっかけとなる人物を造っているのも自分というウルトラCを何の努力もなくやってのけるのです。

Aさんとリアルで話をする中で、現実世界と精神世界のバランスを教えて頂きました。
そして、やはり何が起ころうとどんな状況になろうと私たちは大丈夫なんだということを再認識させて頂きました。

もちろん、Aさんだけでなくすべての人との出会いに感謝します。
この場を借りてお礼申し上げます。
いつも私の超適当ブログを拝見して頂き、ありがとうございます。