宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

親との関係

 

私たちの中にはまだ人造人間的な人種は公式発表されていませんので私たちは通常、親から生まれたということになっています。
その親との関係の話を今日はしたいと思います。
反抗期から始まり親とのケンカ、親への憎しみ恨みなど皆さんの中にも心当たりがあるかもしれません。
ただ、覚えておいて頂きたいのは産みの親にしろ、育ての親にしろ、その親を選んだのは「あなた」ということです。


現実世界に存在するものはすべてあなたの意識が投影されたものです。
ということは、あなたの親もあなたの意識が造り上げたものです。
親の細かな設定を行い、親を造り出したのはあなたです。
あなたの親があなたを造り出すパワーなんか持っていませんからねー。。
ここ完全に逆の認識をしている人が多いですから。。。

 

話を戻しましょう。
私の見てきた人たちの親に対する不満ナンバーワンは「親のような人生を送りたくない」です。
親は「こうしなさい」「ああしなさい」とあなたに自分の生き方を押し付けます。
最初のころは訳も分からず「ああ、人生とはこういうもんなんだ」と信じます。
そして大きくなった時に気付きます。
「親の言うとおりに生きてきたけど全然上手くいかねーじゃねーか!!ふざけんなよっ!!」
あのね、ただ単にあなたの親はあなたに対して「こんな生き方は嫌いでしょ?イヤなんでしょ?」というものを見せてくれてるだけなんですよ?
そして、親の言う通りの生き方を選択したのは紛れもなくあなたです。
「ああ、この人はこんな生き方をしているんだな。その生き方を見せてくれてありがとうございます。申し訳ありませんが私はあなたのような生き方はイヤなので私は私の生き方をします」
でいいんじゃないですかね?

 

でも私たちの多くはこんな生き方を強制してきた親にブチギレ、何とかして復讐しようとあの手この手で戦いを挑みます。
よく思い出してくださいね。
その対象物と戦っている限りあなたは永久に戦い続けることになります。
親と離別しようが死別しようが関係ありません。
親の代わりになる攻撃対象を造り出し、死ぬまで戦い続けます。
あなたの戦闘エネルギーは無尽蔵ですからいつまでたっても戦いは終わりません。

 

あなたが終わらせない限り。

 

すべてはあなた次第です。
何もかもあなたから始まりあなたで終わります。
あなたは毎瞬毎瞬、自分の望んだ世界を生きているのです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。