宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

上海

 f:id:somosomox:20160809231620j:image

日本では考えられませんが、中国で食事をする時はまず目の前にある取り皿やコップを洗うことから始まります。
そのためのお湯?お茶?と洗った後に汚水を捨てるボールまで準備されています。
キレイに洗ったあとナプキンでお皿を拭き食事を開始します。
そんなのやってるの日本人ぐらいでしょ!と思うかもしれませんが、中国人も当たり前のようにやっているのでこれをしないとおそらく腹が痛くなる可能性が高くなるのでしょう。

 

f:id:somosomox:20160809231657j:image

 

かなり怪しいコンビニでペットボトルの水を買ったら封が開いていました。

どう見てもセブンイレブンではありませんのでその程度の品質管理なんでしょう。

どうしようかなー?飲むのやめようかなー?と思っていたら、一緒に行った通訳が「絶対に飲んじゃだめですよ!それ一番ヤバいやつです!」と言ってたんで捨てました…。

 

 f:id:somosomox:20160809231728j:image

上海にある巨大アウトレットモール

 

こんなダサいデザインの建物は久しぶりに見ました(笑)

コピー品王国中国でわざわざ正規品を買う意味あるの?そもそもホントに正規品なの?って思ったんですがスーパー富裕層のはるか手前にいる中流層を狙ったものなのでしょう。
私はいわゆるブランド品というものに全く興味がないため、さっぱり物の価値が分からないんですがブランド品大好きな人にはお目当ての商品が安く買えるというのはたまらないんでしょうね。

ここに来る前にスーパーコピー品市場でルイヴィトンやエルメスの正規品超そっくりバッグ(一緒に行った人たちが口をそろえて言っていたので間違いないと思います)が日本円で1万円を切る価格で売っていました。
これを大量に日本へ持ち帰ればバカ売れ間違いなしなんですが、税関で止められるだけでなく日本に帰って来れなくなるのでやめたほうがいいと思います(笑)