読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

精神世界と物質世界


物質世界の振動数が上がり波動が軽くなることによって精神世界と物質世界の境界線がぐちゃぐちゃになってきています。

もう気付いている人も大勢いるかもしれませんが、あらゆるものの現実化スピードが驚異的な速さで短縮されてきています。
私たちは気の遠くなるほど長い時間をかけてこの「物質世界」でさまざまな経験を積むことにより遂に精神世界と物質世界の融合が経験できるところまで進化しました。

精神世界の情報に詳しい人なら「2016年の秋」が大きなターニングポイントになるという話を聞いたことがあるかもしれません。
私はこの話を最初に知った時は「は?そーなん」ぐらいの感覚でしたが、今になって「あー、確かにそんな気がするなー。ここ最近なんか知らんけどメチャクチャなことが起こりまくりだもんなー」と思います。

このターニングポイントに近づくにつれて何が起こってくるか?を説明します。
私は今までずーっと言い続けていますが、私たちの目の前に広がる現実は私たちの内側にある意識を私たちが経験できるように私たち一人一人が現実化、物質化したものであり、それぞれその世界を生きています。
現実化プロセスにおいてはネガティブだろうがポジティブだろうがそんなものは関係なく本当のあなたは無限のエネルギーを使いあなたの意識を物質世界に映し出します。
そして今までは物質世界の振動数がとても低く、重たい状態だったためこの現実化プロセスには相当の歳月が必要でした。

その後、物質世界の振動数が飛躍的に上がり精神世界と物質世界の融合が始まりました。
このことにより、「ポジティブな観念」も「ネガティブな観念」も現実化されるスピード、難易度ともに強烈に速く、軽くなってきています。

要するに、あなたが生きたい世界、あなたが望む現実へと容易にシフトすることができるようになったのです。
「こうなりたいけど自分には無理だ」と思えばその通りになります。
「私はこうあるべきだ、こうしなければならない」と考えればご希望通りの現実が準備されます。
「うわー、こうなりたいなー」と根拠もなく漠然と考えているだけであなたはその通りの世界へシフトするのです。
「んなわけねぇじゃねーか!そんなこと信じられるかよっ!」と思えば(以下略)

そして、現実化のスピードが加速度的に早くなっているのを体全体で感じている人たちもいると思います。
良かったですね、こんな素晴らしい時代に生まれてきて。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。