宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

あなたが今までの生き方を変化させて自分の好きなことやしたいことをし始めると、比較的早い段階で壁や障害など困難な出来事が発生するのではないかと思います。

 

 

この時、わたしたちはこの困難な出来事を真剣に、深刻に捉えて「このままではやばい。どうしよう…。」と言う思考に入り込んでいきます。

そして、自分のしたいことや好きなことを一時的にストップさせて勇敢にもこの困難な出来事に立ち向かいます。

その後、「よしっ、どうにか乗り切ったぞ!やったー!」とあなたは喜びます。

実はこの「どうにか乗り切った」という喜びこそが「エゴ」のなせる業だということに気付いてください。

その出来事を乗り切ることにより、もっと大きく困難な出来事をあなたは自動的に引き寄せているのです。

 

「おいおい、じゃあどうすりゃーいいんだよっ!!」

ですよね(笑)

私も長い間、いったいどうすればしたいことをしたい時にするというような生き方ができるようになるんだろうともがいていました。

もちろん個別にはいろいろ方法があるんでしょうが、多くの人に共通する部分もあると思ったのです。

私は試行錯誤を繰り返し、自分なりに人体実験を行ってみました。

そして、ぼんやりとした発見がありましたので記事にしたいと思います。

 

では始めます。

 

「焦らない」

アホみたいな言葉に聞こえるかもしれませんが、私の経験上の話ですので確かにあなたには当てはまらないかもしれません。

どうしようもない状況が目の前に現れた時、なんでか知らんけど焦ってしまいますよね。

分かります。

すごく。

でも、すべては完璧なタイミングで起こっていることを知れば何も焦ることはありません。

その出来事は起こるべくして起こっているだけであって、起こった出来事が重要なんじゃなくて起こった出来事にあなたが「どんな意味を付けるか?」が重要なんです。

めちゃめちゃ大変な問題が発生して「姉さん、事件です。」状態になっている時って焦りますよね。

心配ですよね。

怖いですよね。

「やっべー!」となりますよね。

言葉にならないくらいビビってしまいますよね。

夜も寝られないくらい不安になりますよね。

 

でもその出来事は何の意味も持っていないことを知っていて、さらに完璧なタイミングで発生していることを知っていれば焦る必要なんかないんです。

何の意味もないんだからあなたが好きな意味を付ければいいだけです。

さらに、完璧なタイミングで起こっているんだからその出来事を否定するとか批判するなんて、私から言わせればそれこそ「姉さん、事件です。」って話です。

 

この世界は自分がどう在りたいか?を表現するためのフィールドです。

そしてあなたは一秒も漏らさずその在り方を表現しています。

「こんな在り方なんて望んでいない!」と言い張ったところで現実世界はあなたの望んでいる在り方を忠実に映し出してくれていますから、そういう人こそ自分の内側に入っていき本当に自分が望んでいる在り方を問いかけてみるのもいいかもしれません。

 

外側を変化させることに必死になる気持ちも分かりますが、そんなしょうもないものに時間を使うヒマがあるんなら一日の中で10分でも5分でもいいから自分の内側を大切にしてあげてください。

あなたの内側の悲鳴に耳を傾けてあげてください。

あなたがその声を無視するから、あなたの現実はご覧の通り「なんで思い通りにいかないんだろう」状態が続くのです。

あなたが内側に秘めているエネルギーは無限大です。

あなたに気付いてもらえるまであらゆるものを現実化して造り出し「もうっ!早く気付いてよっ!」と言っているんですよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。