読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

「んなアホなっ!そんなわけねーじゃん!!」 と思われるでしょうが、ある意味その通りです(笑)

バシャール

バシャールがどのような存在かということを鵜呑みにする必要はありません。

また、彼が提供する情報を信じる必要はまったくありません。

これは、単に彼らの情報の分かち合いだと思ってください。

そして、自分でなにか啓発され、使えるものがあれば自分なりの創造的な方法でそれを応用してください。

彼の語ることであなたの役に立つことがあればどんどん使ってください。

でも、何も使えるものがなくても心配しないでください。

自分に役立つ情報は、なにもここでなくても他からもやってきます。」

 

ダリル・アンカ

 

バシャールやダリル・アンカを知らない方へ簡単に説明しますと「バシャール」とは外国人などではなく宇宙人(エササニ星人)で、「ダリル・アンカ」とはバシャールと交信しバシャールの言葉を私たちに伝えてくれる人です。

って言われて「ふーん、そうなんだ」と思う方はごく少数で「は?!バカじゃねーの?交信ってなんやねん!しかも宇宙人って(失笑)」と思われる方が大多数でしょう。

 

まあ、私もまったく同じ反応をしていましたし、バシャールの言ってることを聞いてもさっぱり意味が分かりませんでした。

 

その後、私はバシャールの言葉を吸収していく中でダリル・アンカの冒頭の言葉に出会います。

 

要するにバシャールの言葉があなたに合わなければあなたの人生に採用しなければいいだけです。

ただ、自分は信じる力が足りないからバシャールの言うような楽しい現実が表れないんだ、と悲観する必要はありません。

 

逆説的ですがバシャールの言ってることをあなたは死ぬまで「信じる」ことはできません。

なぜなら人間は理論的に説明できるものしか信じることができないからです。

 

ではどうするか?

簡単です。

いいですか?

今からアホみたいなことを説明しますよ。

 

あなたはその情報を「知る」だけでいいんです。

 

「んなアホなっ!そんなわけねーじゃん!!」

と思われるでしょうが、ある意味その通りです(笑)

 

ここで言う「知る」とは本を読んだりyou tubeを見たりして「知る」ということではありませんよ。

あなたがそれらの情報をもとにあなたの肉体を使って経験し、体験として「知る」ということです。

それが私の言う「知る」ということです。

 

何を知ろうがあなたの自由です。

あなたは今回の人生でどんな経験をしたいかを自分で決め、あなたの周りに表れた現実を使ってその経験をしているだけです。

すべてあなたの選択です。

コーヒーにミルクを入れるか入れないかの選択から、人生を根底から覆すような選択まで何もかもあなたの選択です。

そしてラッキーなことに、そこには間違いや失敗などありません。

どちらを選んでも大丈夫ですよ。

100%安心してあなたの人生を楽しんでください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。