宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

激おこプンプン丸!

 

私の周りにはあまりいないんですが、朝起きてから夜寝るまで何かにつけて怒っている人がいるようです。
ある読者様から「怒り」について書いて欲しいとの特別要請がありましたので今日は怒りについて書いてみます。

まず、私たちが怒るときのメカニズムを解明してみましょう。
非常に単純なんですが「自分は正しくて相手は間違っている」と感じたとき人は怒ります。

必ず。

自分は正しいんだと思っている場合、相手をコテンパンにやっつけないと「自分が間違っていた」ということになってしまうため攻撃的なエネルギーが放出されます。
これが大きくなったものが戦争です。

相手は間違っていないんだ、相手はその選択をしただけのことなんだという思考回路に切り替え、相手の選択を認めてあげればいいだけです。
「ああ、あなたはそんな風に考えているのですね。それもひとつの生き方ですよね。私は嫌ですが(笑)」
こんな感じで良いんじゃないでしょうか?

もう一歩踏み込むと、人が人を傷つける事はできないということ知っている人は怒ることがないでしょう。
自分を傷つけているのは自分だけ。
他人があなたを傷つけることは不可能です。

要するに物事が発生したときはニュートラルで意味がないのにもかかわらず、自分で勝手に「傷つけられた!!ほんまムカつくわー!」と判断しネガティブな意味をつけて怒っているだけです。
この辺の話になると、ガンジーやキリスト関係の話を持ち出してくる人がいますが、私はその方面の知識や興味がないため質問されても答えられません。

まあ別に怒るのがダメで怒らないのが良いってわけではありませんから、自分が好きな方を選べばいいと思います。
怒るのが好きならこの宇宙はすべてのパワーを総動員してあなたが激おこプンプン丸!状態になれるように様々なものを準備してくれますからご安心ください。
心ゆくまで怒り心頭ライフをお楽しみ頂けるようになっています。

すべてあなたの選択です。

あなたが選択できないものはありません。

好きな方を選んでください。

分かりにくいかなぁ?
でもこんな説明しかできないからなー。。
これが私の文章作成能力の限界でございますm(_ _)m

毎回のごとく無茶苦茶な終わり方ですが最後まで読んでいただき、ありがとうございました。