宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

道徳的には現在最も支持されている考え方

 

 

「人生はそんなに甘くない」

「今は良いかもしれないが後で痛い目に遭う」

「幸せになるためには我慢が必要」

これらは疑う余地のない真理として私たちのこころに幼いころから植えつけられています。

今育っている常識が気に入らなければそんなものは伐採し、更地になったところへ新しい苗を植えあなたが好きな花を咲かせればいいんじゃないでしょうか?

 

ここからはさすがについて来れないかもしれませんが、

「人に迷惑を掛けてはいけない」

この思い込みはとても強烈です。

道徳的には現在最も支持されている考え方です。

 

多くの人はこれを思い込みとは捉えておらず、当たり前だと思っています。

だから好きなことやしたいことをしてもいいんですよ、と私がいくら伝えても

「いやいや、人に迷惑が掛かるようなことだけはしたらいけないよ」

「そりゃしたいことはたくさんあるけどそんな自分勝手なことしてたら周りの人に迷惑掛けてしまうし」

となってしまうんです。

 

あなたがあなたの人生を生きていないことが、どれだけ他人に迷惑掛けているか分かっていますか?

あなたがあなた以外の何者かになろうとすればするほど、どれほど周りの人が迷惑しているか気付いていますか?

本来の場所ではないところを生きている人たちは周りの人に恐ろしいほどの迷惑を掛けています。

もちろん、当の本人はまったく気付いていませんが。

 

まあ、別にいいんですけどね。

それがいけないわけではありませんから。

その人は単純にその生き方を選択しただけです。

私は「人に迷惑を掛けてはいけない」という考え方を特に支持していません。

本来の場所ではないところに居座ったまま人に迷惑を掛けている人なんか日常的に目にしますし、それがいけないとも思っていません。

かといって、人に迷惑を掛けるのが好きか?と聞かれると別に好きではないのでわざわざ人に迷惑を掛けようとも思っていません。

この一見するとグダグダで超矛盾しているのが私の考え方です。

私の中に「理論は矛盾してはいけない」という思い込みがないからです。

 

言っていることがコロコロ変わる、言ってることとやってることが違う。

こんな理由で他人を批判する人がいますが、人を批判することによって自分の首を絞めていることに気付けばだいぶ生きるのが楽になると思うんですが・・・。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。