読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

「おめぇがいつもいつも大丈夫とかほざいてるから好き勝手なことしてたら大丈夫じゃなくなったじゃねーか!どーしてくれんだよっ!」

ブログを書くようになっていろんな方々からコメントやメールを頂くんですがその中で、

「おめぇがいつもいつも大丈夫とかほざいてるから好き勝手なことしてたら大丈夫じゃなくなったじゃねーか!どーしてくれんだよっ!」
というご報告はまだ一度も頂いておりません。
 
実は何が起ころうと何も問題ないんですよ。
だからあなたはいつも大丈夫なんです。
さっぱり意味がわからないでしょうが実際には何も起きていないからです。
 
さーて、意味不明な話になってきましたよー(笑)
「実際には何も起きてない」とはどういう意味なんでしょう?
あなたは1年前、または3年前、あるいは5年前、もしくは10年前、ひょっとしたら20年前ぐらいにめちゃめちゃ大変な時期が一度や二度ぐらいはあったと思います。
人生に絶望し死の淵を彷徨うぐらい悲惨な状況だったかもしれません。
でも、話を「今この瞬間」に限定すればあなたは何事もなかったかのように今呼吸をし、横になり、お尻をボリボリ掻きながらこのブログを読んでいます。
 
何ということでしょう!(笑)
 
あなたはあの時は大変な時期だったと言い張るかもしれませんが実際には何も起きていなかったのです。
だって今あなた何事もなかったかのように生きてますよね??
あなたが今この宇宙に「存在」しているということは疑いようのない事実です。
もしあなたが「存在」する価値がなければ最初っから「存在」していないんですよ。
 
何も起きていなかったをもう少し分かりやすい言葉でいうと、何も「問題」は起きていなかったのです。
だいたい20年前の悩みや問題なんか覚えてないでしょう。
仮に覚えていたとしても今となってはどーでも良くないですか?
臭い表現なんであまり私は使わないんですが、もっと一般的な言葉で言えば「あの時の経験があったからこそ今のあなたがある」だけです。
 
あなたが存在できるのは「今この瞬間」だけです。
そして次々とその瞬間は消えてなくなり、次々と新しい瞬間が現れます。
 
あなたはその瞬間瞬間に入れ替わり立ち替わり存在しています。
別にそれを苦しむのも止めはしませんよ。
苦しむのも楽しむのもあなたの自由です。
苦しもうが楽しもうが次々とその瞬間は消えてなくなりますから。
 
これが「今を生きる」という意味の底にある本当の意味です。
 
今日も意味不明な文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。