読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

焦るこころ

 

焦ってしまう時ってありますよね。

「本当にずっとこんなことやってていいんだろうか?」

「そのうち大変なことになるんじゃないだろうか?」

「もしかしたら私がとった選択は間違いだったかもしれない…」

などなど、こころの中で葛藤が生まれている時って焦りますよね?

他の言葉で言うと心配、不安、恐怖などの感情が生まれている時です。

 

実はそんな時あなたのこころは「いつか」にスッ飛んで行っています。

永遠に来ることのない「いつか」に焦っています。

「いやいやいや!本当に来るかもしれないじゃん!ていうか、マジでやばいんだけどー!」

 

そうですか…。

では仮にあなたのいう「マジでやばい状況」が本当に現実化されたとします。

「おいおい!言ってることコロコロ変えんじゃねーよ!そんなことになったらマジでやべーじゃねーかっ!」

どんなにやばい状況が現れようが、私が言うことは決まっています。

「だからどうしたんですか?(笑)」

 

現実化されたということはその出来事は見事に「今」と融合しています。

「今」起こっていることを怖れる必要はありませんし、「今」と融合され発生した出来事は完璧なのです。

点数を付けるとすれば100点満点です。

非の打ちどころがないぐらい、どこからどう見ても完璧です。

あなたの人生に必要だからその出来事はやってきたのです。

それを怖がってどうするんです?

なぜそれを否定するんですか?

あなたの人生に必要でなければ決してその出来事は発生しません。

そんなものはこの世界に存在できないのです。

 

前述の通り、焦ってる時っていうのは「今」起こっている出来事に対して感じるものではなく「いつか」起こるかもしれない出来事に対して感じているだけです。

「いつか」起こるかもしれない事なんか点数を付けるとすれば0点です。

どーーーしようもないくらい0点です(笑)

そんなもんほっときゃいいんですよ。

そんなものにあなたのエネルギーを注ぐヒマがあるんならポテトチップス(のり塩)を食べながら冷たいレモンティーを飲んでぼけーっとしてた方がまだましです。

 

「いつか」起こるかもしれないことなんかどーーーーでもいいんです。

落ち着いて「今」起こっていることを眺めてみてください。

「今」と融合して発生した完璧で超リアルなこの3次元世界を感じてみてください。

あなたは何のために「今」この状況を造り出したのでしょう?

そこから何を経験しようとしているのでしょう?

 

あなたが答えを出し、あなたが決めてください。

あなたの人生ですから。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。