宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

引き寄せの法則を使ってお金や欲しいモノを手に入れる。

 

実に逆説的ですがお金やモノに執着している限りお金やモノはあなたに引き寄せられることはありません。

年がら年中「お金!お金!お金!お金!」と言っている人のところにはお金が集まっているように見えるかもしれませんが、その人はいつまでたっても「お金」が足りません。

また、ブランド品大好きな人は新商品や限定品などに非常に敏感でそれらを含め購入したモノやプレゼント品などを大量に持っている事でしょう。

ただ、街中やTVなどで自分が持っていないモノを見つけると「キー!私もあれ欲っつっつっつっつしーーー!ギャーーー!!だれか私に買ってぇぇぇーーー!」となることでしょう。

いつまでたってもその人は満たされることがありません。

誤解が無いように先に言っておきますが、それがいけないわけではないんですよ(笑)

その人はその生き方を選択しただけで、別に間違いではありません。

 

そうは言ってもお金は欲しいし、そりゃディスカウントショップで980円(税込)のカバンより造りの良い高級なカバンを使ってる方が気分がいいでしょうね。

 

さて、どうしたら引き寄せの法則でお金やモノを手に入れたらよいんでしょう。

欲しいと思えばその通りになるとか言っちゃってるけど本当にその通りになった人なんているんでしょうか?

もしその通りになった人がいたとして自分もそうなるにはどうしたらいいんでしょうか?

そもそも、執着を捨てるとはどういう意味なんでしょう?

 

色々な本や情報では様々な角度からこのことについて書かれていると思います。

手放すとか降参するとか諦めるとかいろいろあると思います。

私も最初は「手放すって言ったって実際問題お金が無くなったら困るじゃん!」と思っていました。

誰だって怖いですよね、お金が無かったらホームレスになるかもしれませんよね。

でもね、

「あなたホームレスになりたいんですか?」

なりたい人はなればいいんじゃないかと思いますがおそらく少数派でしょう。

「好き好んでこんな状況になったわけじゃねぇんだよ!はやくこの状況から脱出する方法を教えてくれよ!」

と言われる方もいるかもしれませんが嘘をついてはいけません。

あなたは好き好んで今の状況を造り上げました。

しかも、今の状況からどうやって抜け出せるかという答えまで知っています。

ただそれをしていないだけです。

 

怖いから。

 

怖がらなくても大丈夫ですよ。

あなたはいつも100%完璧に守られています。

安心してください。

誰もあなたを傷つけることなんてできません。

あなたが自分で勝手に傷ついているだけです。

 

あなたは〇〇をしてはいけないんだという思い込みをたくさん持っています。

分かりやすく言えばこれが「執着」です。

「今までダメだ!ダメだ!と決めつけていたけど、別に良いんじゃないかな?」

と思い始めたらもう執着を手放すことができています。

 

これが簡単なチェック方法だと思いますよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。