読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

200記事記念!少し長編・・・。

記念記事

 

 もしかしてお金って簡単に稼げるとか、お金を手に入れるのなんか朝飯前とか、金儲けは楽してできるとか思っていませんか?

さらに、何もしなくても口座に勝手にお金が入ってくるとか、好きなものを好きなだけ買ってもぜんぜんお金は減ることはない、むしろお金を使えば使うほど10倍、100倍になって返ってくるなんて思っていませんか?

 

「てめぇ!ふざけてんのか?!そんなことあるわきゃねぇだろーがボケがっ!」

 

いつもお世話になっております。

おっしゃる通りふざけた男、宇宙一の適当男でございます。

 

お金があればいろんなものを買うことができますよね。

もちろん私も必要なものがあればお金という物体を使って買い物をします。

なぜだか分かんないんですが使えば使うほどわけも分からずお金が次々と入って来るという私の過去の観念からすれば気味が悪いぐらい意味不明な体験をしています。

過去の私がこんな文章を目にすると

「えっ!どうやったらそうなれるんだろう??俺もそうなりてぇー!」

と思っていました。

 

果たして私はどうやってこんな状態になったのかを今日は書いてみます。

おそらく多くの人がこの答えを知りたいがために色々な知識を取り入れているんじゃないかと思います。

もちろん私もいろんな情報を仕入れ、いろんな事を実践しああでもないこうでもないとやってみました。

何度も何度も「ぜんぜん上手くいかねーじゃねーかっ!何なんだよこの状況はー!」という状態を繰り返しました。

 

実はここに真実が隠されていました。

ぜんぜん上手くいかない状況でも私は見事に『生命』を保っていました。

絶望のドン底でも決して命が消えてなくなるということはありませんでした。

何が言いたいのかというと、泣きたくなるぐらい悲惨な状況だろうが死にたくなるような絶望的な状態だろうがハッキリ言って私という『生命』はビクともしていないことに気が付きました。

話を広げると、事故に遭おうが、ケガをしようが、病気になろうが、入院しようが、瀕死の状態だろうが、彼女にふられようが、浮気をされようが、離婚をしようが、借金があろうが、暴力団に脅されようが、裁判沙汰になろうが、刑務所に入ろうが、会社をクビになろうが、会社が倒産しようが、携帯の充電が無くなろうが、消費税が10%に上がろうが、靴下に穴が空いていようが、コーヒーがこぼれようが、犬のうんこを踏んづけようがあなたは生きています。

 

何が起ころうとあなたは大丈夫なんです。

 

「いやいや、世の中にはお金が無くなってホームレスになる人やストレスで自殺する人もいるし病気で死ぬ人だっているじゃん!そういう人は大丈夫じゃないじゃん!」

と反論したい気持ちも分かりますが、あなたはその人ではないくせに、なぜその人が「大丈夫じゃない」と決めつけているんでしょう?

その人たちの世界があなたに分かるわけがありません。

理解しようと思ったって無理です。

あなたが勝手にかわいそうとか悲惨やなーと決めただけです。

 

論点を「あなた」自身に集中させてください。

「あなた」は今回の人生でのミッションを達成するまで死ぬことはありません。

絶対に。

あなたが生まれてきた意味はそのミッションをクリアするためです。

ミッションをクリアするために必要なモノ、お金、人、など全てのものはあなたの目の前に自動的に準備されるのです。

ここで「自分のミッションとは何なんだろう?」と考えるのは当たり前かもしれませんね。

そんなもの私が知るわけありませんよ。

それはあなたが決めるんですから。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

と、いつもならここで終わるんですが今日はもう少し掘り下げましょう。

 

そもそも多くの人はこの「ミッション」を大きく捉えすぎなのかもしれませんね。

世界平和とかフリーエネルギーの構築とか億万長者とか世界一周旅行とか自分の天職とはとか別にそれが悪いわけじゃありませんがそんなクソでかい話をしてるわけじゃなくて、今日一日のミッションです。

とりあえず今日一日をどう生きるか?です。

これなら難しくないでしょう。

それを毎日毎日繰り返すのです。

 

「今日はそれで良いかもしれないけど明日は分かんないじゃん!」

と言われるかもしれませんが、「明日」って何ですか?

「明日」なんか私は見たことありませんが。。。

 

何をしようが何が起きようがあなたは大丈夫なんです。

あなたは今日一日のミッションを自分で決め、それを細胞レベルで経験するだけでOKです。

結局はそれを毎日毎日行っているのです。