読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

一周年突破しそうな勢いです(ドッカーン!)

記念記事

 

思い起こせばこのブログを書き始めてもう1年経ちました。

実を言うとちょうど1年前、要するにブログを書き始めた時、私は死のうと思っていました。

何もかもが嫌になりこの世界を恨み呪っていました。

 

それまで◯◯の法則やら◯◯メソッドやら◯◯瞑想やらいろんな知識や情報を取り入れていましたが、やることなすことすべて悪い方向に行っている気がしていました。

そして、去年のGWに止めを刺され、まさに目の前が真っ暗になり「死ぬ」以外の選択肢が思いつきませんでした。

精神的にも肉体的にも金銭的にも人間関係的にも限界を超えており、文字通りズタボロ状態でした。

 

当たり前ですがブログなんて書いている場合ではありませんでした

しかもそれまでブログなんて書いたこともないどころか、どうやって書くのかすら分かんない状態だったんですが、

「もう俺ダメや。どうせ死ぬんやし、思ってること書いてみよ。」

という感じでスタートしました。

気味が悪い言い方をすればこのブログは「遺書」になる予定でした(怖)

 

世の中にある「私は苦労して成功しましたよストーリー」で人間死ぬ気になればなんでもできます。朝から晩まで、いやいや早朝から深夜まで休みなしで働くこともできるんです!とかいう話を聞いたことがあると思います。

 

私の場合は別に死に物狂いでブログを書いているわけではなく、書きたいから書いているだけなんで「よっしゃ!ブログでも書いて金儲けしたろ!」とか「このブログで危機を乗り越えよう。」なんて考えていたわけではなく、まったく逆で「1円にもならんやろうけど、ブログでも書いてみよー」というだけのことです。

 

「ブログ書く暇があったら仕事しなきゃ(使命感)」

という日も山ほどありましたが、なんか知らんけど仕事するよりブログ書くほうが面白いんで仕事が後回しになってしまった日があったとか無かったとか。

いやー、さすがにそれはたぶん、おそらく、ぶっちゃけ無かったと思うなー。。。

 

で、なんかよく分からんけど私は今、死ぬことも殺されることもなく生きております。

この1年いろんな事がありましたが、よくよく考えると理論的に説明できる出来事はひとつもないことに気付いてしまいます。

この1年だけでなく直近の3年、5年、私が生まれてから今までの39年間、西暦が始まってからの2016年間、人類、地球、太陽系、宇宙が誕生してからの何十、何百億年間ずーっとそうですが、人間の脳みそで理論的に説明できる出来事なんかひとつもありません。

 

すべての出来事はなんでかよく分からんけどそうなっているんです(笑)

すべてのものはただ在るだけでなんの意味もないんです。

あなたが好きなように意味を付けているだけです。

 

じゃあさ、好きなように生きても良いんじゃない?

アホみたいに毎日笑って暮らしたいんならそうすればいいし、一生懸命、真面目に生きたければそうすればいいと思います。

別に正解や間違いなんて無いんですから。

いつかきっと自分が好きな生き方っていうのが見つかりますから焦る必要はありませんよ。

その時は自然にかつ完璧なタイミングであなたに訪れます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。