宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

悪夢

 

 

怖い夢を見たことがあると思います。

誰かに追いかけられる夢とか、高いところから落ちる夢や殺される夢とかもあるかもしれません。

そんな夢を見て目が覚めた時、

「あっ。なんだ、夢かー。夢で良かったー。。」

となるでしょう。

 

これが現実だとそうはいきません。

人間関係のイザコザや、会社に対する愚痴、お金が無いことによる怖れ、病気やケガなど肉体に対する不安などなどいろいろな問題が日々発生しますよね。

夢の中と違って現実の場合はこれらの不安や恐怖を乗り越える必要があります。

でーすーよーねー。

 

でも現実世界で目が覚めちゃったら、

「あっ。なーんだ、現実かー。現実で良かったー!」

となります。

さっぱり意味が分からないでしょうが、これがいわゆる「目覚め」とか「覚醒」とか「悟り」と呼ばれているものかもしれません。

知りませんが(笑)

 

夢も現実もあなたが勝手に造り出した幻想です。

夢の中にいるとき私たちはそれが夢だなんて思っていません。

完全に勘違いしてます。

 

それとまったく同じで現実世界の中にいるとき私たちはまさかそれを自分が造り出したと思っていません。

いいですか?目の前に広がる超リアルな現実世界はあなたが自分で勝手に造り出した幻想です。

あなたは目を開けたまま夢を見ているのです。

夢の中と気付かれることのないよう超精密に全ての現実を造り上げてしまったのです。

どう考えても、どう見ても、誰が何と言おうと「現実」=「幻想」というのが分からないぐらい精巧に造り上げちゃったんです。

 

だから、つまづいても、ぶつかっても、悩んでも、怖がっても、不安になっても、心配してもいいんです。

好きなだけやっちゃってください。

そして

「ははは(笑)なーんや!現実やん!!良かったー、現実で!」

と笑い飛ばしてください。

 

現実は夢であり幻想です。

その中であなたは遊んでいるだけなのです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。