読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

人生初の大阪に行ってきました。(続き)

前回の記事の続きになりますが、生まれて初めて大阪に行ってきました。

たこ焼きは道頓堀にある「あっちち本舗」?だったかな?で食べました。
メニュー表にオススメって書いてあったしょうゆマヨを食べたんですが、出汁の味がメッチャ効いてて激ウマでした。
「こりゃみんな並んで食うわ・・・」と思いました。

さて、今回は大阪で商談ということで山口と名古屋から大阪出身の助っ人が現地入りしてくれました。
その内の一人が
「いやー、楽しみですねー。めっちゃワクワクしますねー!」
とあまりにも連呼していたんで、
「もしかして『バシャール』って知ってる?」
と聞いたら、
「え?自分は知りませんねー。どこか外国の地名ですか?それとも食べ物かなんかですか?」
と言っていたんで、
「い、いや。知らんかったらええよ。別に深い意味ないから。」
と答えると、
「そうですかー。まあ商談は昼からやし、とりあえずたこ焼きでも食べますか!先方とアポが取れたって事はもう決まったも同然でしょ!」
という流れで、まずはたこ焼きを食べました(笑)

商談の方は助っ人の人たちの夫婦漫才状態で私は立場上、爆笑してたらさすがにマズいんで愛想笑い程度に抑えるのに必死でした。
要するに私は名刺を渡しただけで特に何もしていませんし、特に何も発言していません。

なんと「他力本願」な男なんでしょう!

こうして、いろいろな人たちのおかげで商談は見事に成功しました(^^)/~~~

帰りは新幹線だったんですが、私は田舎の島育ちで島を出るまで新幹線はおろか電車さえ乗ったことがありませんでした。
初めて新幹線に乗った時は「自由席」と「指定席」というのがあることさえ知らず、「自由席」の切符で「指定席」に乗り、乗務員の方から「切符を拝見させていただきます」と言われ「え、え、あ、あの、すみません。。。」というような人間でした。
これまたこの歳にして生まれて初めて新幹線のグリーン車というものに乗ってみたのですが快適ですねー。
いやー、楽しかったです(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。