読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

本を読む。

私は幼い頃から本が大好きでエロ本からビジネス書まであらゆる分野の本を読みながら、名言集や自己啓発本、マネー本、◯◯になるために必要な◯ヶ条系、スピリチュアルや精神世界本などそれ系の本もとにかく読み漁ってきました。

 
でも、もうやめました。
理由はよく分かりません。
ある時から本を買って読み始めても全然ページが進まなくなりました。
 
なんか情報を仕入れるより行動する方が楽しくなってきたんです。
要するに仕入れた情報をもとに実行し行動することで、最初はぼやけていたものがだんだんハッキリと現実化していきました。
そうなると毎日楽しくて仕方ないんですね。
 
完璧なタイミングで出来事が発生し、自分が取り入れた新しい観念が現実化することによりドンドン深みにはまっていくというか、もう昔の生き方なんてできませーん!って感じになってしまいました。はい。
 
かと言って、何にも不安がないか?とか怖いものなんて無くなりました!という訳ではありませんよ。
例えばビルの屋上から飛び降りたりしたら相当痛いんだろうな(>_<)とかは思います。
ただ、あの人に嫌われたらどうしようとか、この先お金が無くなったらどうしようとか、頭頂部がハゲたらどうしようとか、割り箸が上手く割れなかったらどうしようとかは思わなくなりました。
だってそんなもんどーでもいいじゃない。
 
もし仮にそうなったとしてもあなたがあなたでなくなるわけではありません。
 
じゃあいいじゃないですか。
 
何も問題ないんじゃない?
 
あなたはあなたでいるだけでオールオッケーなんですよ。
今、あなたはあなたです。
良かったですねあなたがあなたで。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今日からまた東京に入ります。