読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

今の生き方がしっくりこない、もう嫌だ、限界だ、気味が悪い、頭がおかしくなりそうだ、ゲロ吐きそうだ、何もする気が起きない、死にたい、消えたい、などなどと感じている人たちへ

お金論

私たちは「〇〇なら△△になる」という定義付けを星の数ほどしてきました、が、決して〇〇と△△は絶対的イコールの関係ではありません。

 

あなたが勝手に決めただけです。

 

例えば世の中で一番有名であろう定義付けである「お金持ちになれば幸せになれる」というものがあります。

これは「お金持ち」=「幸せ」という関係性を表しています。

言っておきますが、あなたよりお金持ちでも不幸な人生を送っている人や、あなたよりぜーんぜんお金を持っていなくても力いっぱい幸せな人は世の中掃いて捨てるほどいるんですよ。

「お金持ち」=「幸せ」という図式は全くあてにならない方程式なんです。

もちろん、お金が無くても幸せな人ってごく限られた人かもしれません。

仮に90%ぐらいの人が不幸で10%ぐらいの人が幸せな人だとしましょう。

 

では、なぜあなたがその10%の人になっちゃダメなんですか?

 

私からしたら意味が分かりません(笑)

お金が無くても勝手に幸せになっちゃえばいいんじゃない?

「え?私は幸せですけど何か?」みたいに。

上司に怒られたって3秒後には忘れちゃえばいいんじゃない?

「あ、そんなことあったっけ?」って感じで。

 

物事を真剣に考えすぎていないですか?

実は世の中どーでもいーことだらけです。

その時が来ればあらゆるものが勝手に準備されます。

だからあなたはしたいことを好きなだけすればいいんです。

 

あなたが必死になっていやいや努力したり涙ながらに苦労したりしているのって、必死になって空気をザルに入れているのと同じです。

何の意味もありません。

「あー、全然空気がたまってねー!やべえよ、やべえよ!」

意味がないどころか、ただのアホです。

単純にテレビや本やネットの情報に踊らされているだけなんですよ。

努力に勝るものなし!とかお金が無ければ幸せになれない!とかとか。

 

まあ、あなたの人生はあなたが決めるのですから好きにすればいいと思いますが・・・。

私がとやかくいう権利なんてありませんからね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。