読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

毎年恒例のインフルエンザになっていました。

熱が38度を超えると頭が内側から爆発しそうな感じがして夜中に「うおー!」とか「ぎゃー!」とか叫んでました。

この歳で注射がキライなくらいだから、もともと痛みに対して強くないんだと思います。
 
ただ、症状が落ち着いてきたら
「あー、久しぶりにゆっくり休んだなー」
という感覚になりました。
実はここ数ヶ月、新しい事業展開の準備などで休みらしい休みを取ってませんでしたから。。
 
1人でアイマスクをして寝てるとすぐに「あーでもない、こーでもない」っていう思考が発生するんですが、それを放っておく時間がたっぷりありましたので自然と寝入るまで放っておきました。
怖いとか苦しいという感情が発生する時って、まだ何かと闘おうとしてるんですね。
 
・人生において苦しむのはカナヅチと同じ。エゴの強い人間ほど激しくもがく。
 
・激しくもがけばもがくほど、水を飲んだりむせたりして、ますます苦しくなる。
 
・もがいてもがいてもがき続けて、もがく元気すら無くなった時、 全身の力が抜け、初めて自分が水に浮くことができるのに気付く。
 
・水に浮くことができるのに気づけば、流れに乗るのは割と簡単である。
 
今回の言葉は師匠の言葉をそのまま引用しました。
最後の「流れに乗るのは割と簡単である」ってメッチャ楽しいからぜひ体験して欲しいです。
今までの思い込みではありえない奇跡みたいな出来事が頻発するようになって「なんじゃこりゃー!!」状態が新しい当たり前になっていきます。
まるで世界の支配者になったような感覚です。
グヘヘへ(笑)
 
何も心配することないし、わざわざ苦しむ必要もないんですが、多くの人は何故かその状況を造り出しそれを経験することで「これを乗り越えたら幸せになれる!」とか「この苦しみの先に成功が待っているんだ!」とまったくもって意味不明な思い込みを見事に実践しています。
まあそれがいけないとかダメな訳ではないんですけどね。
 
あなたの選択に失敗や間違いなどありえません。
あなたが好きな選択をしてください。
 
「なぜそんな事をしてるんですか?」
と尋ねられた時、
「私がこれをしたいからです。」
と即答できることをやってる時はあなたの本質を生きている時です。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。