読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

事務所が水浸しや〜!(笑)

そうなったら、そうなった時理論

昨夜遅くに会社の事務所が水浸しになってしまいました(笑)

今のところ原因不明。
停電状態なんで社員のパソコンやその他電子機器が無事かどうかも分からない状況です。
 
まあ、ダメならダメでなんとかなるでしょ状態ですね。
起こってしまったことはジタバタしたって何も変わりません。
せっせと床の水をタオルで拭き取りバケツに絞り満タンになったら捨てるっていうのを真っ暗闇の中ひとりぼっちで2時間ぐらい繰り返してたら、あれほどびしゃびしゃだった事務所のフロアがある程度ましになりました。
 
で、中国電力
「とりあえず電気が付くようにしてほしーんだけど今から来てくれませんかー?」
と電話したのがAM2:00でした。
さすが中国電力、超スピードで来てくれました。
そして、配電盤にテスターを当てながらいろいろやってくれたんですがダメでした。
「やっぱりダメか…」
私は諦めてずっと我慢してたトイレに行きました。
 
戻ったら電気付いてるやん!!
中国電力の人ありがとー!!!
「ただし、壁と床のコンセントは全滅です」
と言われました。
 
とりあえず、パソコンと複合機とネット回線は使えないと従業員の人たちが仕事にならないんで、電源を供給するため生きているコンセントを使いどうにかこうにかやるしかないです。
 
もちろん、なんでびしゃびしゃになったのかとか、なんで停電したのかはこれから業者さんに来てもらって調査してもらいますが、まあそんなことはどーでもいいんです。
私は今まで、こんな寒い日のこんな真夜中にこんな状況を経験したことはなかったんで、こんな貴重な経験をさせていただきありがとうございます状態なんです。
私の世界で起こった出来事には、私が好きな意味を付ければいいだけのことなんで・・・。
 
アホですよね(笑)
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。