読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

場所に収まる

ポジションとか、地位とか、住んでいる所とか、やっている仕事とかなんでもいいんですがこの3次元世界の中で生きている私たちには「自分の場所」というのがあると思います。

パズルでいうとそのピースが収まるところですね。

 

そのピースがその場所に収まらないとどうなるでしょう?

そう、パズルは完成しません。

単純なお話です。

あなた一人が意地を張って、違うところに居座ってしまうとあなたの世界のパズルは完成しないのです。

 

私たちがよくやるのが、

「おめーそこじゃねーんだよっ!早くそこどけよっ!!」

と心の声が聞こえても

「いやいや、私はこれをしないといけないし、ここ以外に私は行くとこないし・・・」

と弱々しく反論します。

多くの場合、限界が来るまで超ウルトラスーパー我慢します(笑)

 

あなた本当にそれしたいんですか?

したくないのに我慢して嫌々やってないですか?

「私が我慢すればみんなが幸せになれるんだから!これくらいの我慢は朝飯前よ!」

とアホみたいなこと言ってるヒマがあったら、あなたが収まる場所に早く気づいてください。

この世界であなたが担当しているピースが収まる場所はあなたにしか分かりません。

 

なんか居心地良いな🎵

なんでやろー、落ち着くわー(^^)/

 

みたいな感覚が発生する事がありますよね。

その感覚を感じ取ってください。

そこがあなたの場所です。

他人から見たらどんなに不可能に見えても、どんなに馬鹿げたことでもそれはあなた以外の他人が言う事なんであなたの感覚を感じ取ることなんかできる訳ないんです。

 

「バカ言ってんじゃねーべ!そんな場所なんてねえよっ!」

と思われる方がいるかもしれませんが、あなたが存在している限りそんなことはありえませんから。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。