宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

ある読者様からお怒りのメールを頂きました。

昨日のことなんですが、

「私はいつも会社のことや後輩や上司に気を遣い真面目に仕事をしているんですが、イライラする奴が多すぎるんじゃボケッ!!」

という感じのメールを頂戴しました。

 

えーとっ・・・。

一応今日の記事にすることは読者様には了承済みなのでいきます。

 

会社のことを考えたり周りの人に気を遣うのは当たり前ですよね。

後輩の指導をしたり上司の指示に従うのは常識ですよね。

そのためには自分のしたいことを我慢して、自分がしたくないこともしなければならないのは社会人として当然ですよね。

 

分かりますよ。

私も以前はそういう考え方をしていましたから。

自分が勝手に決めつけて、勝手に思い込んでる「常識」や「当たり前」から少しでも外れた人を発見すると許せないんです。

エスカレートするとその人たちを攻撃するようになります。

 

ご安心ください。

ムカつく人をコテンパンにやっつけたところで、また違う人があなたの目の前にゾンビのように現れますから。

あなたは思う存分、気が済むまでその人たちとの戦いを繰り広げることができます。

 

まあ、そのうち気がつくでしょう。

自分を許さない限り、他人を許せないということに。

これは説明して分かるものではありません。

あなたがそれを体験し、細胞レベルで理解するまで何度も何度も繰り返します。

 

あなたにできることは人一倍努力をし、苦労を重ねて成功を勝ち取ることではありません。

自分はいったい何がしたいのか?どういう人間で在りたいのか?を自分に問いかけ、その通りに生きることです。

 

自分がしたい生き方を生きることを自分に許してあげるのです。

もちろん、少しずつで構いません。

一気に全部やる必要はありませんよ。

あなたのペースでやればいいだけです。