読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

引き寄せの法則を使って〇〇を引き寄せようと必死で頑張ってるのに全然上手くいかねぇぇぇーーーー!

現実の出来事に関係なく、ただシンプルに自分の在り方を決めればいいのです。

「何が起きても、喜びでいる」とあなたが決心したときがあなたの変化点なのです。

外の世界で起こることは、まったく関係ないのです。

 

あなたがまだ外の世界に対して失望、不満など「反応」し続けているなら、

『あなたは変わっていない。だから、現実も変わらない』

これが強調されるだけです。

 

逆説的ですが、「現実が変わらない」と言ってそれに「反応」し続けるならあなたは変わっていないのです。

だからあなたの現実も変わらないのです。

なぜなら、あなたが変わってないから。

 

あなたが変わるというのは、現実が変わらなくてもあなたの行動が変わることです。

あなたが変わると外の世界で何が起きるかなどまったく気になりません。

 

自分がこれからどう在るか?何者であるか?どう感じていくか?をただ決めるだけです。

なぜなら、あなたがそうしたいからです。

それが理由です。

他の理由はありません。他の選択はありません。

周りで何が起きようとも。

あなたの好きなように、感じ方を選ぶのです。

すると、外の世界がそれを反映し始めます。

 

でも、「私は変わったのだから!」と外にそれが反映されるのを「待ったり」「期待」すると、「あなたは変わっていない。だから現実も変わらない」のです。

この循環に陥っています。

これがあなたの現実が変わらない理由です。

あなたは「私は変わったの!」と言いながら、本当に変わったかどうかチラチラ外を見て確認しているのです。

シンプルに変わればいいのです。

「何が起きようと、私は喜びの存在です。何が起きようとも!」

そう言えたらあなたは変わっています。

すると現実が変わるのです。

 

バシャールの言葉

 

今回の文章はスピリチュアルな世界に足を踏み入れた人々がよく口にする、

引き寄せの法則を使って〇〇を引き寄せようと必死で頑張ってるのに全然上手くいかねぇぇぇーーーー!」

と言う悩みをバシャールが解説したものです。

 

「外側には何もない」

「外の世界で起こることは全く関係ない」

なーんて言われても、目の前の現実を見るとどうしても反応してしまいますよね…。


振り返ってみると私は今まで外側に対して過剰反応をしてきたのだと思います。

それを少しずつやめたら「あらゆることがどーでもよくなってきた」んです。

「どーでもいい」→「どっちでもいい」→「どっちも良い」となっていきました。

これは悪い、これは間違い、これは失敗など勝手に決めつけていたんですね。

ホントにそれって悪いことなの?これって間違いなの?と自分が持っていた古い思い込みをグニャグニャでドッロドロに溶かしていきました。

 

外側に反応している時ってストレスMAX!状態なんです。

そして、なんでか知らんけどその状態にしがみついています。

いやならもうやめりゃあいいのに、なーんか知らんけど「俺はこれをやらなきゃいけないんだぁー!」症候群に侵されていました(笑)

 

すべて定義の問題だったんです。

あなたがそう決めたらその現実が現れる。

なぜなら、あなたがそうしたいから。

ただそれだけだったんです。

 

上手く説明できませんがそういうことです。って「どーゆーことかさっぱりわっかんねーよ!」と思われても私の文章力はこのレベルなのでご容赦ください。

 

今年一年みなさんからの叱咤激励ありがとうございました。

このペースで変化を受け入れていくと来年あたりトンでもないことになりそうな予感がします(笑)

どうか皆さんもお体に気をつけて来年も生き切ってくださいませ。