読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

ハイヤーセルフとエゴ

バシャール

そもそもあなたの”エゴ”はハイヤーセルフの存在を全く信じておらず、自分の中で一番”決定権”を持っていると勘違いしているのだと、バシャールは話します。

気の遠くなる程の長い時間をかけて”エゴ”中心の社会を築いてきた私達にとって”エゴ”を無くす、つまりはコントロールが無くなる事に大きな恐怖を覚えてしまいます。

なぜかと言うと、エゴ=生きる為のエンジンと考え、エンジン無しでは”死”に結びつくという”信念”があるからなのです。

 

周りで何が起こっているか把握しきれない状態の時、あなたの”エゴ”は分析して答えを出そうとします。

しかし、あなたのハイヤーセルフとコラボで活動できているあなたは、”何が起きているか分らないがきっと大丈夫だろう”と、心に余裕があり無理矢理”答え”を捻出しようとはしません。

そのかわり、どんな形であれ答えがやってくるのを受けとめようとする”体勢”ができています。

この状態がニュートラルの状態でありエゴとハイヤーセルフのエネルギーがバランス良く保たれている状態を指しているのです。

 

バシャールの言葉

 

出ました、ハイヤーセルフ。

日常生活の中で、まず口にすることのない単語でしょう。

ハイヤーセルフとは普段あなたが気付いていない本当のあなたのことです。

本当のことを言えば、ハイヤーセルフに全てを委ねてしまえば何もかも上手くいくのですがそんなことをしたらあなたの中にあるエゴが黙っていませんから(そんなことをしたら死んでしまうよって感じです)、一生懸命抵抗します。

ただ、いくら抵抗したところでハイヤーセルフに勝てるわけがないんでエゴがいつも負けてしまいます。

その度にあなたのエゴは恐怖におびえ、不安に駆られてまたハイヤーセルフに抵抗し始めます。

これを繰り返すのが経験と呼ばれているものなのでしょう。

 

どちらにせよあなたは大丈夫な存在です。

そうでなければ、今この瞬間ここに存在していませんから。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。