宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

久しぶりに泣きました。

もう何年振りかわからないくらい久しぶりに泣きました。

なんかいろんな感情がグチャグチャになって気が付いたら泣いていました。
 
ある友人(今はビジネスパートナー)に私の最大の悩みを打ち明けた時、
「何言うてるんすか?そんなもん全然大したことあらへんやないですか?!」
と言われ、今まで封印していたものが一気に溢れ出しました。
私はそれを口にするのが怖かったんだと思います。恐れにどっぷりつかっていた気になっていただけで実は恐れと対面していなかったのです。
そして、それを口にすることにより恐れを直視せざるを得ない状況へと自分を追い込みやっと見ることに成功したのでしょう。
 
自分で体験すると本当によく分かるんですが、恐れを直視した瞬間に自分が執着していたものがハッキリと見えるんですね。
恐れを隠して見ないようにしているからドンドン大きくなるんです。
恐れを直視して恐れを感じるだけで消えて無くなるのにね。
その後は何をすればいいかは自然と分かります。
というか、恐れを直視しない限りもがき苦しみ、未来への不安に対するドブ川の中で暮らし続けることになります。
今回の経験は私の中でも特に貴重な経験となりました。
 
ただ、いつも言ってますがが私が書いていることを信じる必要は全くありません。
私の言っていることがあなたにとって正しいとは限りませんし、あなたにはあなただけの生き方があるのですからそれが一番の正解です。
まあ、「こいついつもアホなこと言ってんなー」と思ってもらえたらうれしいです。
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。