読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

どうして世の中に事件や事故や戦争なんかがあるんだよ?大丈夫って言うんならそんなもん無くなるはずじゃねえのかよ?事件や事故に巻き込まれた人や、戦争に行って死んだ人は大丈夫じゃねえじゃねえかよ!

ブログ上ではなくリアルで面白い質問を受けたのでご紹介します。

 

いつも私は「あなたは大丈夫ですよ。100%大丈夫です。」と言っているのですが、それについてどうも納得いかないという人から、

「それならどうして世の中に事件や事故や戦争なんかがあるんだよ?大丈夫って言うんならそんなもん無くなるはずじゃねえのかよ?事件や事故に巻き込まれた人や、戦争に行って死んだ人は大丈夫じゃねえじゃねえかよ!」

という感じです。

 

とても興味深い質問です。

もしかしたら同じような事を思っている人がいるかもしれません。

 

説明させて頂きますが、もちろん私が言っていることを信じる必要はありませんし、私の回答があなたにとって正しいわけではありません。

それではいきます。

 

あなたはあなたの世界の主人公であり創造主です。

あなたがどのような人をあなたの世界に登場させるか?どのような出来事を発生させるか?はあなた次第であって、私を含め他人には決めることはできません。

 

例えば、今あなたは私が書いた文章を読んでいると思いますが、ここに書かれていることは全てあなたの世界にあなたが造り出したものです。

何が言いたいのか分からない人もいると思いますので、さらに混乱することを言ってみます(笑)

あなたの世界と私の世界は違う世界なので、私の世界では私はブログを書いていないかもしれません。

意味が分かるでしょうか?

あなたの世界では事件や事故が発生しているのかもしれませんが、他の人の世界ではそんなものは発生していないかもしれません。

これがパラレルワールドです。

 

少し飛び過ぎたので、話を戻しましょう。

あなたの世界で恐ろしい事件が起きたとしても、あなたは今死んでいません。

あなたの世界で痛ましい事故が起き、死ぬほどの悲しみに打ちひしがれたとしてもあなたは今死んでいません。

 

なぜならあなたの世界ではあなたが主人公であり創造主だからです。

あなたが「今」存在しているということは変えられません。

これ以上に確かなことはありません。

 

そんな冷酷なこと言うなんて信じられない!なんて奴なんだ!!

と思う人もいるでしょうがそれが事実です。

それが今まさにあなたの世界で起こっていることです。

それらの出来事にどんな意味を付けるかはあなた次第です。

 

あなたが付けた意味をあなたは得ます。

どんなに悲しく辛い出来事からも必ずあなたは何かを学ぶことができるのです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

関連記事

somosomox.hatenablog.com