宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

そういう生き方をしていると、すごく疲れてしまいます。

盗み、泥棒、万引き、窃盗、借パクなどなど。

 

突然ですが、あなたは人から借りたものを返さなかったことはありますか?

他人のものを盗んだことはありますか?

それを自分のものとして使ったりしたことはないですか?

今でもそれを持っていませんか?

 

「んーと、そんな事はしたことない!!」

 

と言い切れるあなたは素敵です。

 

他人から譲り受けた信念体系をそのまま自分のものとして(自分のものと勘違いして)大事に抱えている人がいます。

親、兄弟、親戚、教師、上司、テレビ、インターネットなどから教え込まれた他人の信念を自分のものとして今でも使っている人がいます。

それは「泥棒」と一緒です。

あなたにはあなたの信念があるのですが、それを隠したまま他人の信念の方を大事にして、他人の信念を自分のものと勘違いして生きている人がいます。

 

そういう生き方をしていると、

すごく疲れてしまいます。

 

だって、自分のものじゃないんだから使い勝手が悪くて仕方ないですよね。

あまりにも長い間使い続けてきたから、「これは自分のものなのか?他人のものなのかわからない?」という状態になっている人もいるかもしれません。

でも、安心してください。

簡単です。

あなたが心地いいと感じたらあなたのものです。

あなたが不愉快だと感じたらそれは他人から借りている信念体系をズルズルと使っている証拠です。

即刻、他人へ返してあげてください。

あなたには必要ありませんし、それを使い続けるのは泥棒と同じです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。