読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

自分らしさ?とか自分の役割?とかが分かんない…って人も多いんじゃないでしょうか?

バシャール

あなたが今選択している生き方はあなただけのものです。

今まで他の誰もやったことがありませんし、今もいません。

そして、これからもいないのです。

 

だけど、自分らしさ?とか自分の役割?とかが分かんない…って人も多いんじゃないでしょうか?

 

例えば自分に一番合っている職業って何なんだろう?と考えていた私にも時期がありました。

いわゆる天職ってやつを探していた時期です。むしろそれを見つけないと幸せになれないんだって思い込んでいました。

もちろんこれは「職業」についてだけではないことはお分かり頂けると思って話を進めます。

 

天職なんかどーでもいいんです。

私は「あなたが好きなことをすればいい」っていう意味を履き違えていたんですね。

好きなことを職業に”しなければならない”思考で考えるから迷路に迷い込んでしまうんです。

 

好きなことをすればいいんですの意味は、

例えば朝起きてコーヒーを飲むかオレンジジュースを飲むかどちらが好きかを選ぶんです。

例えば休みの日に本屋で本を買うかツタヤでDVDを借りるか好きな方を選ぶんです。

 

こんな感じで毎日毎瞬、好きな選択をし続けるだけです。 

こんなに簡単なことなんです。

 

あなたがしたいことをすればするほど本当のあなたに近づきます。

本当のあなたに近づけば近づくほどシンクロニシティが多発するようになります。

あなたはそのシンクロニシティの波に乗るだけでいいんです。

先ほどの例えで言うなら、シンクロニシティで発生した職業に乗っかればいいだけです。

その波が去ったら次の波を迎えるだけです。

 

砂浜に打ちつけられる波とまったく同じです

 

波がじっと固まっているのを見たことなんかないですよね?次から次へと波は押し寄せます。

それを必死で捕まえようとしてたのが過去の私です(笑)

そんなん無理だよ。

シンクロニシティとは完璧なタイミングで起こる完璧な偶然の一致です。古い観念では発生することのない、また気づくことのできない現象です。

 

かといって、いつもいつも1番したいことを”しなければならない”わけではありません。

1番したいことに恐怖を感じるのなら2番目でも3番目でも一向に構いません。

それであなたが不幸になるわけではありませんから。

 

とにかく、したくないことはしないと決めてください。

したくないことをする必要などありません。

 

あなたがそう決めない限り。