読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

あなたは天才であり、あなたはバカでもあります。

2極性という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

例えば、あの人は怖い人とか時間を守らないのは悪いこととか物事をどちらかの極で捉えるという思考です。

私たちは過去の経験から物事が発生したら、「これはどちらの極だろう?」と瞬時に判断をしています。あなたが意識的だろうと無意識だろうと関係ありません。

 

この2極性の現実世界では全てのものに表と裏がありますので仕方がないのかもしれません。

でもね、物事に対して判断を与えた後に「本当にそうなんだろうか?」と疑ってみてもいいかもしれませんよ。

 

あなたは金持ちであり、あなたは貧乏でもあります。

あなたは天才であり、あなたはバカでもあります。

あなたは大人であり、あなたは子どもでもあります。

あなたは勇敢であり、あなたは臆病者でもあります。

あなたは正直であり、あなたは嘘つきでもあります。

あなたは白で、あなたは黒です。

あなたは光で、あなたは闇です。

あなたは上で、あなたは下です。

あなたは右で、あなたは左です。

 

2極性の思考から抜け出した時、あなたという存在は今まで「小さな点」であったのが、巨大な円、想像を絶するような大きさの球体へと変わっていきます。

「自分」という認識が崩壊し、「自分」が「みんな」へと変わっていきます。

 

「だから何なの?」という反応も私は好きですよ。

ここまで読んで、「だから何?!」でもいいと思います。

あなたはそのままで完璧です。

 

あなたは全部であり一部です。

無限であるあなたは、わざわざ制限を造り出しこの世界を楽しんでいるだけです。

「全てに対して無制限」のくだらない状況をあなたは一番よく知っているからです。

制限がないとぜんぜん楽しくないですからね。

 

だから私はいつもこの制限された世界に感謝するのです。

 

 関連記事

somosomox.hatenablog.com