宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

中傷、批判、非難、悪口などなど。

私はこんな性格ですから、いろんな人に批判されたりしました。

過去形なんで、今は批判されるというより、「あー、あいつが言いそうなことやね」とか、「お前またそんなアホみたいなことやってんの?」って感じでバカにされることの方が多いです。
 
昔の私はめっちゃ神経質で「もしかしたらあの人に嫌われたかもしれない」とか「この人は僕のことをどう思ってるんだろう」とかを一日中考えていました。考え過ぎてすぐに腹が痛くなってました(笑)
で、ある時「他人ってそんなに俺のこと気にしてねぇんじゃね?」と当たり前のことに気づきました。
 
例えば、あなたが死ぬほどの苦しみや痛みに耐えながら今、死んだとします。だけど他人はあなたの死より自分の歯痛のほうが一大事なのです。
もっと身近な例で言えば、集合写真を撮ったときに出来上がったあと、まず初めに自分の顔を確認します。
結局は自分が最優先です。
 
面白いですよね。
でもこれってめちゃめちゃ当たり前なんですよね。
 
私たちは他人を大切にとか人には親切にとか自分を犠牲にしてでも他人に尽くすことは素晴らしいことだ!と言われて育ってきました。
怖ろしいことにそれを強要する人もいるようです。
逆に自分本位や自分勝手という言葉はマイナスのイメージがあります。
決して人に親切にするなとか言ってるわけではありませんが、自分を大切にできない人間が他人に対して親切にすることができるとは思いません。
別に自分勝手でもいーんじゃない?
自分勝手な人って他人からの評価なんか気にしちゃいません。
そのままの自分を許してあげているので劣等感がありません。
 
あなたはこの地球にその肉体を持って少しの間だけ遊びに来ているだけです。
だったらもっと自分に対して優しくしてあげてもいいんじゃない?
どんなことがあろうと自分を愛してあげてください。だってそれがあなただから。
 
関連記事

somosomox.hatenablog.com