宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

断捨離、ミニマリストという生き方

 

私たちは誰しも、少なくとも主観的には「苦しみたくなんかない」と思っていることでしょう。

ところがその割には、別に怒らなくても良いことで怒ってわざわざ苦しんだり、別に心配しなくて良いことを心配してわざわざ苦しんだり、別に後悔しなくて良いことを後悔してわざわざ苦しんだりするのが、私たちヒトという生き物の姿です。

 

「苦しまない練習」 小池龍之介

 

この人の本、面白いです。

めちゃめちゃ面白いです。

 

恥ずかしながら、私はブログを始めてから「断捨離」や「ミニマリスト」という言葉を知りました。

最初は持ち物を最小限にして暮らしていく生き方かな??って勝手に思ってたんですが、そうじゃないんですね…。

 

前述の書籍の通り、心の断捨離っていうんですかね?まずそこがスタートになってるんですね。そもそも、そこから始めないとできないんじゃないかと・・・。

 

なかなか面白い考え方だなーって思いました。

 

もともと私は、物欲、金銭欲、名誉欲、独占欲、性欲、食欲がほぼ無いに等しいので自然とミニマリストっぽい生き方をしていたのかもしれません。

 

私は自分に必要なものは自動的に手に入るとバカみたいに信じ込んでいますので、仮に今私の手元にある全てのものが私の手を離れようが無くなろうが一向に気にしません。

 

誤解されるかもしれませんが、そんなものはどーでもいいからです。

それらが無いと幸せで楽しい人生を送れないと思ってしまえば、執着が発生するのは当たり前ですよね。

 

外側にあるように見えている超リアルな現実は全てあなたが造り出した「まぼろし」です。

そんな煙みたいなものを掴めるわけないんです。

そんな雲みたいなものを所有できるわけないんです。

 

あなたは存在するだけで価値があるんですよ。

そんなくだらないものに執着する必要はありません。

それらを全て自由にさせてあげることにより、あなたは無限の自由を手にするのです。