読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

イタリアvol.7 カプリ島

 

f:id:somosomox:20150617093310j:plain 

 

カプリ島へ出発します。

 

 

f:id:somosomox:20150617093454j:plain

 

 

到着したとたんに雨雲ガー!と言うことでカプリ名物「青の洞窟」へは行けません。

 

 

f:id:somosomox:20150617094434j:plain

 

昼飯食ってたら晴れて来たんですが、商売っ気ゼロのイタリア人は晴れたからって青の洞窟行きの船を出すわけがなく、私はロープウェイみたいな乗り物でカプリの時計塔があるウンベルト1世広場に登りました。

 

f:id:somosomox:20150617180209j:plain

 

おー、キレイ。 

アマルフィ海岸を見た次の日なんで感動が薄かったですが、これはこれでキレイでした。

 

f:id:somosomox:20150617180922j:plain

 

ほぼスキンヘッドの店主と商品の上に寝っころがる猫。

私はこの写真で「ハッセルブラッド国際写真賞」を受賞する夢を見ました(笑)

 

ここで猫と戯れたあと、この店にカメラを忘れて港に降りてきたことに気づきました。

まあまあ焦りましたがロープウェイでもう一度登ったらそこの店主が

「ヘイ、ジャパニーズ!これだろ!」

って感じで取っておいてくれました。

 

その時なくなっていたら、もちろんこれらの写真をブログに載せることもできませんでした。 

0.00000000001%ぐらいの確率でこのブログを見ているかもしれませんので、この場を借りてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございましたー!