宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

イタリアvol.3 ヴェネツィア

水の都 ヴェネツィアです。

 

f:id:somosomox:20150616115527j:plain

 

自称スーパー晴れ男の私が到着したのにも関わらず、少し雲ってました。

 

f:id:somosomox:20150616115752j:plain

 

サン・マルコ広場にあるカフェ「フローリアン」

なんと、ここ世界最古の喫茶店です。

ここで優雅にエスプレッソを飲んだのですが、「おい!コーヒー1杯でこの値段かよ!!」と思ったら、生演奏付きのお値段でした(笑)

 

f:id:somosomox:20150616120429j:plain

 

ヴェネツィアには車が入れないんで、水上タクシーで移動します。

陸の市街地は恐ろしく路地が入り組んでいて、思いっきり迷子になりました。

自分がどこにいるのか?どうやったらサンマルコ広場に出られるのか?さっぱり分かりません。遊園地にある迷路を250倍ぐらい難しくした感じです。そんなしょうもないことを考えてる間にも、どんどん時間は過ぎていきます。

小心者の私は泣きそうになりながら、

「あ、もう無理だ。俺の人生もここで終わりだ。でも、まあいいか。」

と思い、とぼとぼ路地を歩いていました。

すると路上で絵描きをしていたイタリア人がサンマルク広場への道を教えてくれたのです。ひー、ありがたやありがたや。

 

以上、くだらない話でしたが、よく引き寄せの法則や思考は現実化するみたいな話のなかで、「ネガティブになっちゃダメですよ」「なんでもポジティブに考えなきゃ」っていう捉え方をしている人がいるんですが、そんなもんどーでもいーいんですよ。

とことんネガティブになっちゃえばいいじゃない。

「ダメダメ!悪いことを想像したら悪いことが本当に起きますよ!」

っていーじゃん別に悪いことが起きたって。

 

どうなろうが、何が起きようが大丈夫なんだから好きなこと想像して、思考にまみれて、ドロドロになっちゃえばいいんですよ。

 

何も心配しなくて大丈夫ですよ。

あなたはいつだって完璧な存在なんですから。