読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

幸せって何なんだろう?って考えていた時期が私にもありました。

別に明確な答えが出たわけでもないし、万人に共通する答えなんかあるわけないんでしょうが、回りくどく言うと、現実を創造しているのは自分で、その現実を使っていろいろな体験をしているんだから、その現実が楽しくない、なんかしっくりこないっていうのであれば、自分の内面をどんどん変えちゃえばいいんじゃね?っていう結論に落ち着いたのです。

 

要するに、外側をいくらごちゃごちゃいじくったところで何も変わらない。

例えば、人付き合い、例えば、転職、例えば、引っ越し、例えば、買い物、まあキリがありませんが、今までは「この状況を変えるために!」と意気込んで、外側を一生懸命変えようとしてたんですね、外側をいくら変えたところで内側が何も変わってないんだから、結局は元の木阿弥、骨折り損のくたびれ儲けです。

 

その頃はそれに気付いていないもんだから、一生懸命頑張って努力して外側をあれやこれや変えたあと、結局は何も変わっていない状況を目の前にして「うっわー、なんじゃそりゃ!」みたいな拭いきれない気持ち悪さを持ち続けていました。

精神的にも肉体的にも憔悴しきってた時に、あることがきっかけで私の内側が変わりました。

 

外の世界を気にしなくなったんです。

というより、今まで気にし過ぎていたんです。

 

引き寄せの法則

思考は現実化する。

現実とは意識が投影されたものである。

外側には実際は何もない。

私の世界には私しかいない。

全ては自分が創造した被造物である。

・・・etc.

 

にわかには信じられないというか、今までの常識を根底から覆すような概念を私のなかに取り入れていった結果、「幸せとは経験である」という答えが導き出されました。

経験できることが幸せ。

何の経験もしていない人はこの世に存在していません。

なぜなら、全ての人は経験をするために生まれてきているからです。

 

全てのものはただそこに存在しているというだけで、恐ろしいほどの価値があるのです。

五感で感じ取れる、光、音、匂い、味、触感また第六感と言われる「直感」で感じ取れるものすべてがそこに存在しているという奇跡。

こんなに素晴らしい世界に私は存在しているんだ、しかもこの全てを私が造り上げているんだと感じた時の心の在り方は言葉で伝えられるものではありません。

 

ここまで読んで

「は?こいつ変な宗教に汚染されてんのか?」とか

「やべえ、頭がおかしい奴だ。」とか

思う人もいるでしょう。

私もその昔、その通りの反応をしていましたのであなたの気持ちはとてもよく分かります。

 

あなたがどう感じようと、どう捉えようと、あなたの自由です。

信じられない!バカげてる!狂ってる!と思うんなら、今まで通りの観念の中で生きていけばいいだけです。

どっちにしろ、あなたを通して全てが創造されていくのです。

あなたしか現実を造り出す力を持っていないのですから。

 

もちろん、あなたがあなたの世界をどう造り上げるのかはあなたの自由なのです。